朝日のような夕日をつれて 2014 凱旋公演

 昨晩は「朝日のような夕日をつれて 2014」の凱旋公演を
観に入ってきました。本当は福岡で千秋楽を向かえる予定だったのですが
急遽東京での再演が決まって凱旋公演になったようです。

 これでたぶん鴻上尚史さん・大高洋夫さん・小須田康人さんによる
「朝日のような夕日をつれて」は見納めになるだろうと思い
特に第三舞台の看板役者だった大高さんと小須田さんは
しっかり目に焼き付けておこうと気合いを入れて開演を待ちました。

 舞台が暗くなり最初の「朝日のような夕日をつれて僕は立ち続ける」の
下りからなんか目頭が熱くなってきてしまいました。

 内容は前回と変わりありませんがところどころ時事ネタをからませた
台詞変更があったりして笑わせてもらいました。
藤井隆さんはまた台詞忘れがあって他の役者さんからハタかれてましたw

 そして時間が進みラストの「朝日のような夕日をつれて僕は立ち続ける」の
下りでもなんかまた目頭が熱くなってちょっとウルウルしてきちゃいました。
あぁ、本当に終わりなんだ。

 カーテンコールも何度かありましたが、大高さんが「明日は2回あるんだよね、
もう帰りましょう」と言うまで拍手は鳴りやまずそこで役者さん達は
舞台裾に下がり公演は終了しました。

 これが最後と思っていますが鴻上さんの演出でまたいつかやるかもしれないですね。
でもその時はウラ山・大高、エス川・小須田ってことはまさかないでしょうから
再演があってももう見に行かないと思います。

 この連休は「朝日のような夕日をつれて 97」でもDVDで観ようかな、
チキオさんも観たがっているみたいだし(ちなみに松重豊さんが出ています)。

 ひとつ訂正
前回の「朝日~」の記事で第三舞台の初見を「リレイヤー3」と書いたのですが
本多劇場でやった最初の「リレイヤー」と勘違いしてました。
あの頃は舞台が終わって帰る時に役者さんが全員ホールに出てきてくれて
お見送りをしてくれたのに驚き感動しました、それが第三舞台を好きになった
きっかけでもあるのです。

 鴻上さんは作品を発表し続けるだろうし、大高さんや小須田さんは
他の舞台や(あまり出ませんが)テレビでも拝見できると思うので
まだまだこの3人の活躍には期待したいところです。


ブログランキング・にほんブログ村へ ありがとうございました



朝日のような夕日をつれて 2014

 前回の記事から随分間が空いてしまいましたが元気です。
暑いので仕事から帰ってくるとお風呂入って一杯飲むという
パターンが定着してしまったグータラものです。

 今日から夏休みに入りました。
ずっと楽しみにしていたKOKAMI@networkの
「朝日のような夕日をつれて 2014」を観てきました。

以下、ネタバレになりそうなので畳みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ ありがとうございました


» Next...

聖☆おにいさんを観てきた

 映画の日だから、というわけではないのですが
仕事の帰りにチキオさんと待ち合わせをして
劇場版『聖☆おにいさん』を観てきました。
本当は2週間前に行く予定だったんだけど諸事情で今日に。
なので限定特典のブックレットはもう配布終了しちゃってましたpen0_02.gif

 ネタバレになっちゃうかもしれないので畳みます。


ブログランキング・にほんブログ村へ ←ポチっと押していただけると励みになりますありがとうございました

 

» Next...

「とある魔術の禁書目録」とブックオフ

 土曜日の仕事帰り、チキオさんと待ち合わせをして
劇場版「とある魔術の禁書目録~エンデュミオンの奇蹟」を見てきました。

 「とある~」はチキオさんが買っているマンガで1巻と他の巻を
飛び飛びに読んでだのと原作のライトノベルもチキオさんが買っていたので
1巻の途中まで読んだだけの知識(^^;

 そんなのでも物語の世界観はなんとなくわかっていたので
映画の上映時間約90分があっという間に過ぎていきました。
これから観に行く人もいると思うので詳しくは書きませんが
ちょっと物足りなさもあったかな。


 映画館に行く前に久しぶりにブックオフへも行ってきました。
最近読書に目覚めたので面白そうな本探し、でも105円均一の(笑)。
欲しい本もあったのである程度狙いは定まっていたのですが
思ったほど安くなってなかったりしていたのでスルーしちゃったりとか。
結局買ったのは
・マリア様がみてる レイニーブルー
・マリア様がみてる パラソルをさして
・マリア様がみてる 子羊たちの休暇
・池袋ウエストゲートパーク
・黄金を抱いて翔べ

と、なんかまとまりのないラインアップ。
高村薫さんのは『マークスの山』と『レディー・ジョーカー』が欲しかったけど
いきなりだとハードル高そうなのでちょっと薄目のにしてみた。
 『池袋ウエストゲートパーク』はいまさら感があるけど読みたかったの。
 『マリみて』は持っている本の続きを買ってみた。最初の巻から
読み直しているんだけど買ったのにたどり着くのはいつのことか?
いま読んでいるのはサラ・パレツキーのV・I・ウォーショースキーのシリーズ。
こちらも最初から読みなおし、只今2巻目。
こうやって思うとここ10年間くらいで本をほとんど読まなかったのが
もったいなかったというか何と言うか。

 あぁ、そういえば『とある魔術の禁書目録』もチキオさんが
ほとんど買っているので、まだ読みきれていない1巻を読み終えないと

 私は読むの遅いのでゆっくりマイペースで読みます。


ブログランキング・にほんブログ村へ ←ポチっと押していただけると励みになりますありがとうございました


最後だよ~、悲しい(TT)

 紀伊国屋ホール、大阪・森ノ宮ピロティホールと追いかけ続けた
第三舞台の封印解除&解散公演『深呼吸する惑星』ついに直見では最後の
サンシャイン劇場での公演に行ってきました。

 席が後のほうの左端のほうだったのでちょっと心配だったのですが
記憶にあったほど広いホールではなかったので舞台全体が見渡せてよかったかも。
もうすでに2回観ているのでストーリーは刷り込み済みでしたが
会場に合わせて台詞がビミョウに変わっていたりしてました。

「もうこれで最後」と思うとちょっとウルッときちゃいましたよ、最後 pen0_46.gif

 本当のラストになる九州の公演は予約はしたんだけど
日程的に無理だったからキャンセルしちゃったんですよねぇ。
(九州)千秋楽の公演はパブリックビューイングで指定映画館にて中継するんだけど
やっぱり生の雰囲気とは違うんでそちらはチケット買いませんでした

第三舞台に出会えたこと、幸運でした
素敵なお芝居や思い出、いろいろありがとう!!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
↑ポチッとしていただけると励みになりますありがとうございました


追いかけて大阪

 第三舞台・封印解除&解散公演、大阪への強行追いかけツアーから戻りました。

 22日の夜バスに乗り、23日の朝に大阪について13時開演の舞台を観、
同日の夜行バスで今朝新宿に戻ってくるという私にはかなりのハードスケジュール。
バスは3列独立シートでリクライニングも140度くらい倒せるので
アイマスクと イヤーウィスパーして乗ってる時間の半分くらいは熟睡できました。

 18日のドルパが終わってから仕事のスケジュールが少し厳しく今朝帰ってきてから
一風呂浴びて布団にもぐり込み、ドルパ以来ようやくやっとゆっくり休んだ気がします。

 大阪の会場は森ノ宮ピロティホールというところ
Image111.jpg

 こちらはホールの物販コーナー横のポスター
Image109.jpg

 いつもロビーの片隅のどこかにいる鴻上センセー、
今回は物販スタッフに紛れておりました。

 今回は前から7列目の真ん中あたりの良席だったので俳優さんたちの
表情も しっかり見れて良かった~。
相変わらず筧さんはテンション高いんですけど、なんか目の下のクマが気になったわ。
まだ年末に横須賀で、年明けにサンシャイン劇場、そのあとに最後の福岡公演とか
あるから劇団の皆様にはお体気をつけてほしいわぁ。

 あと1月にサンシャイン劇場での公演を見に行きますが
それが見納めと思うと切ない。。。
サンシャインでは今回の公演のDVD予約して第三舞台DVD BOXのvol.2を買わなければ!

 それにしても無理の利かない体になってきたのをしみじみ実感しています。
そんなことで明日ものんびり過ごします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
↑ポチッと応援してねありがとうございました


第三舞台「深呼吸する惑星」

 10年前の封印公演「ファントムペイン」のあと10年間待って待って
待ち続けた大好きな第三舞台の封印解除公演「深呼吸する惑星」を
昨日観てきました。
でもせっかくの封印解除公演なのにこれで第三舞台は解散なんですよねpen0_02.gif

 これから観るのを楽しみにしている人もいると思いますので
内容とかあらすじなんかを書くのは控えようと思います。
あぁ、でもやっぱり大高さんと小須田さんは素敵です

 主役は今や大スターとなってしまった筧利夫さんで、
これを聞いた時「なんで?」と思いましたが舞台を観て納得した感じです。
あとあんなことやこんなこと、書きたいこといっぱいですが今は控えておきます。

 あ、さすがに解散公演だからかいつもはありませんが
今回1,000円でパンフレットの販売がありました。
そのほか物販もありましたがパンフ代は予算に入れておきましょう(笑)

 私は幸いにもあと大阪公演とサンシャイン劇場の公演を見ることができます。
でも舞台は映画と違って一期一会的な楽しみがあるのでこれから
観ることができる2ステージも楽しみにしています。


 『クロッシェレースのホワイトドイリー』、2番目のも編み終わってしまいました。
 アンサンブルのカーディガンもなんとか1/4製図だけ完了させたのでとりあえず
後身頃の編み編みを開始しています。袖ぐりに行くまでに原寸製図しなくちゃ!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
↑ポチッと応援してねありがとうございました


ホーム | 次のページ»