【デアゴスティーニ】リバティプリント19号、20号 ワンピースとバッグ

 ホビーラホビーレも進めているのですがブログに載せるほどの
進歩がないのでデアゴのリバティーのパターンです。

 19号と20号で作る「ワンピースとバッグ」のパターン。

liberty19_1.jpg
 ケイティ・アンド・ミリーLCEのワンピースのアップリケ。
今回は本に出ているように縫い代を折り込ながらアップリケしました、
普段は型紙に合わせてアイロンあてて先に型をとっちゃうの。
最初はその方法でやろうと思ったけどなんかずれちゃったので
やめました。生地が余分にあってよかった。
 サンダルの甲部分をアウトラインステッチで埋めたりして
大変でしたが案外きれいにできてよかった、よかった。

 あとはいつもの5格子

liberty19_2.jpg

 ここまで作ると下3段が繋げるみたいですけどそれはまた
時間のあるときに。

 ここまでで20号分が小物もパターンもできました。
全65号なので約1/3ほど終わったことになります。
他の人よりは全然遅いペースですが出来る時にのんびり
やろうと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へありがとうございました

 


【デアゴスティーニ】リバティプリント ルームシューズ 完成です

 月が変わってしまいました。
相変わらず仕事が忙しくてプレッシャーがずっしりです。
考えすぎちゃいけなんですが私の性分でついいろいろ悪い方
ばかりに考えて余計に苦しんでいます、もっと楽天的にいきたい。

 こんなときの気分転換というか気を紛らわすためにデアゴスティーニの
ルームシューズをちょっとずつ作り進みました。
なんとか完成です。

room_shoes3.jpg
うんうん、なかなか良い出来。
ちゃんと履けるものができるってすごい。

room_shoes4.jpg
 横から見るとこんな感じですね。
内布がちょっとしわが寄ってしまいました。

room_shoes5.jpg
つま先部分と飾りレースにはテイタムKEを使用しています。
レース布を付けた後に気が付いたのですが、このレース布、
3枚繋げなければいけないところを2枚でやってしまいました。
なのでレースのボリューム感がないです。。。縫い終わるまで
全然気が付かなかった。


 こんな感じでデアゴもゆっくり、ホビーラもゆっくり進めています。
今の仕事が終わったらきっと精神的に余裕が出てくるはず。


拍手コメントお返事です
N様
ちょっといま仕事で疲れちゃってね~、何に対しても自信喪失気味。
励ましのお言葉ありがとうございます。
シャイニーピンクもあとは銀糸の刺しゅうなのですがやっぱり
銀糸は曲者です。
N様も作ってみてくださいね。

ブログランキング・にほんブログ村へありがとうございました

 


【デアゴスティーニ】リバティプリント ルームシューズ 18号、19号分

 デアゴスティーニをちょっと貯めてしまっていたので着手。
ルームシューズを作ります。今回の作品は3号続きとちょっと大作。
ただいまいち「ルームシューズ」っていうものに魅かれなくて
ストップしていたのもあるのね。

 昨日はチキオさんもお仕事だったので朝食を取ったあと作業開始。

とりあえず18号までの作業分。
room_shoes1.jpg
リバティプリントの飾り布を付けて表側を完成させます。
リバティはテイタムKEを使用しています。

そして続けて19号までの作業分。
room_shoes2.jpg
 画像ではよくわかりませんが裏布をつけて底布に接着芯を
付けるところまで両足分終わりました。

 ここまで終わったところで午前中が終了し、きりも良かったので
完成までの20号分はまた来週以降に。
20号を読んだら結構作業が多いので来週では完成しないかも。

 午後は先日買った野口五郎さんのオーチャードホールのブルーレイを
見ながらホビーラのステッチクロスをチクチクしていました。


 デアゴスティーニは昨日27号が届きました、ペース追いつきません。
でもこれはなんとか完走したいです、マイペースで頑張ります。
デアゴといえば相当昔に販売された「マイ・ドールハウス」のシリーズを
全巻150冊持っているのですがまったく手を付けていません。
腰を落ち着けてじゃないとできなさそうなのでこちらは本当に老後というか
リタイア後の楽しみですね(作るまで死ねないw)。


 以前から野鳥が好きだったのでなんとなくバードウォッチングに興味を
抱きました。股関節が悪くて遠出はできないのでもっぱら通勤のときに
見かける鳥を眺めるだけですが、それでも山茶花の時期にメジロを
見かけたり、シジュウカラなんかをみると心和みます。
家を出たとき電線を何気なく見たら中型のインコみたいなのが数羽
止まっていたのにはちょっとビックリしました。ペットだったのが逃げて
増えたんでしょうね。
こんな日々のささやかなことを大事にしていきたいです。


ブログランキング・にほんブログ村へありがとうございました

 


【デアゴスティーニ】リバティプリント 2段つなぎ

 デアゴスティーニのリバティプリント、2段目のパターンが
揃ったので夕べからチクチクと繋げていました。

大きくて一枚に移らないので画像2枚に分けます。

liberty18_1.jpg

liberty18_2.jpg
 2段つながるとアイリッシュチェーンも流れが出てきていい感じ。
2段目は両端にアップリケのパターン、中2枚がバスケットの
パターンが並ぶようになっています。
バスケットのパターンは随分前に作ったのでなんかお久しぶり。
進むのは亀の歩みですが少しずつ、少しずつね。


 ホビーラホビーレの日本のステッチクロスがなかなか進まなくて
放っぽりだしたくなっています、モチーフ細かい、色多い。
11色使ううちのまだ4色目なのでなかなか先が見えてきませんが
こちら投げ出さないように早く全体が見えてくるといいなと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へありがとうございました

 


【デアゴスィーニ】リバティプリント17号 テトラポーチ

 今週は仕事が忙しく、心身ともに疲れ切ってしまいました。
仕事のこのプレッシャーがしばらく続くのかと思うと憂鬱になりますが
自分の勉強のためだと思って頑張ります。

 そんな私の癒しのひととき、今日もデアゴを進めました。
17号1回で作成するテトラポーチです。

liberty17_1.jpg
 四角い布が立体的な三角形になるかどうか不思議でしたが
仕組みがわかれば納得です。
リバティプリントはポピー・アンド・デイジーLLEです。

liberty17_2.jpg
 バックスタイル。
キャラメルポーチを作った時に綺麗な立方体にならなかったのですが
今回は三角の角も決まってなかなか形よく作れました。
作成時間の目安は2.5時間になっていましたが裁断も含めて
1時間ちょっとでできました。

liberty17_3.jpg
 手のひらサイズなので大きなものは入りませんが、飴なんかを
入れて机の上にちょこっと置いておくにはいいかも。
このテトラポーチは作り方も含めてお気に入りの一品かな。
 
 久しぶりに水中ウォーキングに行ってきました。
プールシーズン中は着替えも含めて2時間ジャストしか使用できないので
運動時間は正味1時間半くらい。それでもプールで歩いていると
なんか無心になれるので運動不足解消を兼ねてなるべくいきたいと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へありがとうございました

 


【デアゴスティーニ】リバティプリント16号、17号 チェリーとコンポート

 先週品切れで買えなかったレモンカードを買いに行こうと
思ったのに雨で自転車に乗れなかったので出掛けるのを
見送ったふーこです。
レモンカード、食べたい。。。来週まで取っておいてもらえるのだろうか。


 デアゴスティーニのリバティの気分が乗っているのでマルチカバーの
パターンを進めました。16号、17号で作る「チェリーとコンポート」と
いつもの5格子です。

libeerty16_1.jpg
 チェリーとコンポート
コンポートのリバティはソープBE、バイオレットがいい色。
今回はコンポート皿の鋭角の部分を綺麗にアップリケするのが課題。
冊子とは違うやり方でアップリケしていますが出来は上々。
上下の模様はチェーンステッチなのですが少し苦手なので苦心しました。

liberty16_2.jpg
 いつもの5格子
今回使っているリバティはカペルREとエミリーAE、このパターンは
前にも作っていますね。
5格子は何気に時間がかかるので先週末のうちに布をカットして
帰宅後に縫い進めていました。シンプルなパターンほど慎重に作らないと
アラがでるので布合わせも丁寧に、です。

liberty16_3.jpg
 今回の2枚を縫い終わってマルチカバーの下2段めが完成。
次の号では繋げるのかな?だんだん出来てくるのがワクワクです。
自分にはデザイン力がないのでキットものを作るのが向いてるみたい。
可愛いものが少しずつ出来上がっていくのがとても楽しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へありがとうございました

 


【デアゴスィーニ】リバティプリント15号、16号 プチトート

 昼過ぎに自転車に乗って買い物に行ったら自転車でこけて
ダメージポイントが上がったふーこです。
顔も打ったよ、痛いよpen0_02.gif

 久しぶりのデアゴスティーニの「リバティプリントでハンドメイド」。
今週は仕事をしているときから「週末はデアゴやる!」モードで
一週間を過ごしました、冊子も繰り返し見てイメトレもバッチリ。

 15号、16号で完成させるこちらのプチトートを作ります。
petit_tote1.jpg

 まず外袋出来上がり
petit_tote2.jpg
 キルト芯を5センチくらい切ったところで縫い代分をとって
いなかったことに気が付いてなんとかリカバーしました。

petit_tote3.jpg
 内袋を付けて口のパイピング終了。

petit_tote4.jpg
 持ち手を付けて完成です
ここまで一気に作って3時間くらいでした。
うん、ちっこいけどなかなか可愛い(^^)

petit_tote5.jpg
 リバティはパトリック・ゴードンZEを使用、お揃い生地の
タグがおしゃれです。まちは6㎝です。

petit_tote6.jpg
 本体と持ち手を付けるのは持ち手を2つ折りして一直線に
縫うだけで良かったみたいですが、強度が心配なのでL字に
縫ってみました、かなりしっかりするのでこのほうが安心。

 デアゴスティーニのリバティはいま22号まで手元に届いていますが
こんな感じでゆるゆると作っていきたいと思います。
次はマルチカバー用のパターンを縫わないと!


ブログランキング・にほんブログ村へありがとうございました

 


ホーム | 次のページ»