万年筆を使うために買ったもの

 万年筆好きが興じてここ一年で安いのから高いものまで
15本前後の万年筆が集まりました。
いろいろインクを変えて楽しんでいるのですが、これだけもっているのに
使い先といえばポスクロのはがきを出すときと、小遣い帳をつけるとき、
プチ日記を書くときと、万年筆さん達の出番がありません。
使いたいんですよ、万年筆。
そのときに文房具のムック本で見かけてこんな本を買いました。

nazorigaki1.jpg
 『なぞり書きで楽しむ文豪の名作』
その名のとおり文豪の名作をなぞって書いて楽しもうというものです。
私、英文科卒ですが近代日本文学大好きなので飛びついてしまいました。
 太宰治や谷崎潤一郎、梶井基次郎といったメジャーどころだけではなく
新感覚派の横光利一や無頼派で若くして夭逝した私が大好きな織田作之助の
作品なんかも載っていてワクワクです。

nazorigaki2.jpg
 中身はこんな感じです。
薄いグレーの文字をなぞります。
お話を楽しむために黒字の文章や書くときのポイントも載っています。

 このシリーズ、あとは「女流作家」「夏目漱石」「方丈記」とあるのですが
結局全部買ってしまいましたよ。あと別な出版社から出ていた『えんぴつで
なぞる徒然草』というのも買ってしまいました。
「文豪の名作」はなんか始めるのがもったいなくて『方丈記』から始めました。
なぞるだけとはいっても結構集中力を要するので2ページも書くと疲れます。
ゆっくりやります。

 あとこんなものも買ってみました。
otegami1.jpg
 谷口文栄堂さんで購入した「いろいろお手紙セット」。
1野口英世で3野口分入っているという福袋的なものです。

otegami2.jpg
 中には便箋・封筒から一筆箋やメモ帳などいろいろ和風の可愛い絵柄の
ものが入っていてちょっとお得感。
これを使って懐かしい人に手紙でも書いてみましょうかね。

 ネットなんかを見ているとまだまだ欲しい万年筆がいっぱいあります。
今度プラチナ万年筆さんから出る「富士旬景」シリーズ第一弾「春暁」も
予約しちゃったし。
万年筆のトレイも欲しいなぁ。


ブログランキング・にほんブログ村へ←ポチっとしていただけると励みになりますありがとうございました


【文房具】開封の儀

 先日誕生日を迎えてまた一つ歳を取りました。
自分への誕生日プレゼントということでこんなものを買いました。

nice1.jpg
 赤い包装紙に赤いリボン、誕生日らしく包装もしてもらいました。

nice2.jpg
 包装紙を剥がすと楕円形の箱とちょっと小さめの四角い箱。
そこには”PLATINUM”の文字が。

nice3.jpg
 プラチナ万年筆の限定品「センチュリー #3776 ニース リラ」と
クラシックインクのセピアブラックを自分に送りました。
「ニース リラ」は最初見送ったのですが欲しくなってからシリアルナンバー付のは
売り切れてしまってしばらく品切れ中だったので、限定品だからもう
復活しないかなと思っていたら復活していたのでついつい手が伸びてしまいました。

nice4.jpg
 ピンクのボディにピンクゴールドのペン先や金具が上品で素敵です。
なぜか万年筆はプラチナのセンチュリー #3776に思い入れがあって、
このシリーズの万年筆が好きで限定品などもいろいろ買っています。
まだおろしていないのも2本あるのですがその2本はコレクションに
なってしまいそうです。

nice5.jpg
 試し書きをしてみました、字が下手くそでごめんなさい。
やっぱりセンチュリーは書きやすいです。
試し書きでよくクルクルとだけ書きますが実用ではそんなものを
書く機会がないのでちゃんと漢字を書いてみます。
 インクも一緒に買ったクラシックインクのセピアブラックを入れて書きました。
クラシックインクというのは「紙に浸透し酸化して定着するために耐光・耐水に
優れ長時間の保存に適した特殊なインク。時間が経って酸化すると段々色が
変わっていく」のだそうです。
私は細字のペン先が好きなのであまりよくわかりませんがもうちょっと
太いペン先だと色の特色やにじみ具合がわかるんでしょうね。
画像だと黒に見えますが、実際はセピアブラウンの綺麗な色です。
「永遠」と書いたのは「永」という字には文字の全要素が入っているから。
でもホント字下手だ。。。

nice6.jpg
 欲しかった万年筆、大切な一本にしたいと思います。


 私のシオンやエクセリーナをアップしていたホームページ、
なぜだかレンタルサーバー側から強制削除されてしまったみたいです。
他のサーバーを借りて新しくサイトを作ろうとしたのですが画像の名前に
使った文字が対応してなくてアップロードできないので新しいサイトは
復活ないかもです。
その分、サイトに載せていた画像はこちらのブログにアップして見られるように
しようと思うのでドール関係も頻繁に現れるかもしれません。
でもなんで強制削除されちゃったんだろう。


ブログランキング・にほんブログ村へ←ポチっとしていただけると励みになりますありがとうございました





丸善の福袋

 今日は箱根駅伝も見ずに朝もはよから日本橋の丸善の
福袋を買うために並んできました。

 日本橋で降りると地下には高島屋さんの福袋を求める人の
行列ができていました。目的の丸善に着くと10人くらい並んでいました。

 整理券をもらって並ぶこと約1時間半、9時半の開店とともに
入店して福袋をゲットしました。

今回の目的はこちら↓

maruzen_fukubukuro.jpg
 パイロット万年筆のカスタム ヘリテイジ91(ブラック)。
私の推しメーカーはプラチナなのですがたまには違うメーカーのも
試してみたくて買ってみました。

 これ以外に入っていたのは
・ブリーフケース
・ハヤシソースの缶詰
・ペンケース
・メモ帳
・カレンダー
・手ぬぐい

と、ちょっとイマイチ感が否めない。
1万円の福袋で万年筆自体が1万円はするのであとは
おまけみたいな感じです。もうちょっといいもの入れてほしかったな。

ティールームの飲み物券をもらったのですが悠長にお茶を飲んでいると
間に合わなさそうだったので速攻吉祥寺に向かいました。
ここでも福袋をゲットしたのですがそれはまた明日ネタバレします。


ブログランキング・にほんブログ村へありがとうございました

 


「カクノ」を買いました

 仕事が忙しくて久々になってしまいました。
昨日の土曜日も出勤して結構な時間働いてきました。
いまの仕事が片付くまでは日々プレッシャーとの闘いで
心に余裕がないのでブログの更新頻度は落ちると思います。
もういま抱えてる仕事に関しては半ばパニックを起こしていて
胃が重くて食欲もありませんですだ。


 ちょっと前に「以前から好きだったもの」ということを書きましたが
それは万年筆。最近はパソコン頼りで字を書くことはほとんどなくなり
ましたが筆記具で一番好きなのは万年筆です。

 先日アニメで見ていた某ライトノベルとのキャラコラボの万年筆が
出るというのを知って欲しくてたまらなくなり予約してしまいました。
それを機に万年筆欲しい病を発症してしまいました。
で、先日ロフトへ行ったときに見かけた入門用万年筆、
パイロットのカクノを買ってしまいました。お値段は1野口です。

kakuno1.jpg
キャップのカラーバリエーションはいろいろありましたが
赤が好きなので赤のを選びました、ペン先は細字(F)です。

kakuno2.jpg
画像ではよくわからないけどペン先には笑顔のマーク。

 書いた感じはスムーズで書きやすかったんですが私には
細字(F)でもちょっと太い感じがしました。体型に反比例して
字は小さい字を書くから(^^; 画数の多い漢字だと手帳に書くと
字がつぶれちゃうのがあります。
ペン習字でも始めましょうか(そんな暇はない。。。)

 万年筆も気になっていろいろ調べているとどんどん欲しくなってきて
しまいます。とりあえずプラチナのセンチュリーは買い直したいです。
いまざっと思っても欲しい万年筆が4本くらいは頭に浮かぶ。
あまりたくさん持っていてもしょうがないのですが、誰か文通します?(笑)


拍手コメントお返事です
H様

お返事おそくなってしまってごめんなさい。
最近は仕事が忙しくてキット作成もなかなか進まなくなっています。
作るペースより買うペースの方が速いのでやれるときはサクサク
進めたいです。
私も断捨離というほどではないですがモノの整理を考えています。
ちょっとすっきりした生活をしてみたいというかそんな感じ。
そういいながら新しいものを増やしては仕方ないですね、トホ。


ブログランキング・にほんブログ村へありがとうございました

 


ホーム