fc2ブログ

2024年の挑戦 その3

 気が付いたら2月になっていました、ふーこです。

 今さらな気もしますが2024年の挑戦 その3を書きます。
正確に言うと2023年からの継続挑戦です。


 2023年10月から高橋亜子先生のフェアアイル小物講座を
受講しています。これがまたとても人気講座で、私が申し込みを
したのが2022年の7月頃、順番が回ってきたのが約1年後の
2023年7月でした。半分忘れかけていたしチキオさんのことも
あったのでどうしようか悩んだんですがこのチャンスを
逃すとまた順番が回ってくるまで1~2年待ちというので
思い切って受講することにしました。


 編んでいる課題はこちら↓

fairisle2.jpg
1か月目:レッグウォーマー

fairisle3.jpg
2か月目:ミトン

fairisle4.jpg
3か月目:帽子


 本当は1か月目の課題の前にこの講座が受講できるかどうか、
というので体験キットの「ネックウォーマー」があったのですが
見つからない。。。
 そして4か月目の課題「5本指の手袋」というのもあるのですが
こちらは片方編み終わって添削に出してしまったので手元に
ないということになってます、すみません。


 この講座も課題作品はあと1回「靴下」を残すのみとなりました。
始まったころは先は長いなぁと思ったものですが月日の経つのは
早いものです。

 小物講座が終了すると希望者はウェア講座に進めるのですが
いまいろいろな講座を掛け持ちしているので悩むところ。
ウェアとなると編む分量も格段と増えるし。
 でも私のことだからやって後悔よりやらない後悔をしないように
上のクラスにも進むんじゃないかなと思っています。

 それにしてもフェアアイルなんて編めると思ってなかったけど
講座の動画や先生の添削動画もあってなんとか編めるようになりました。
こうなるとやはり上を目指したいものです。


 どうなる私の編み物人生。


 あといろいろあってこの歳になってから将来の展望というか
夢が見えるようになりました。60歳までにはなんとかしたいと
思っていましたがちょっと視界が拓けてきたのね。このまま高知で
暮らすか東京に帰るかはまだわかりません、でも高知でも
暮らしていけそうなので住むところについてはまだ未知数です。


なんかまとまらなくなってしまった(^^;

ブログランキング・にほんブログ村へ←ポチっとしていただけると励みになりますありがとうございました


2024年の挑戦 その2

 最近ちょっと夜更かしなせいかなんとなく眠くて
シャキッとしないふーこです。


 2024年の挑戦 その2です。

 もう一つL'atelier de H きばひろえ先生が主催する
オンライン講座「ソックニッター基礎講座」も受講しています。

 私一応靴下は編めますがメリヤス編みオンリーの1型だけ。
靴下に柄を入れたい、編み方をもっと知りたい、いろいろある
かかとのバリエーションを増やしたい etc、etcで
受講することにしました。

 受講開始は1月からだったんですが年末年始はヒマだったため
さっそく一か月目の課題を編んでしまいました。
sock_knitter2.jpg
 可愛い(撮影一杯したのですがファイルエラーが起きて
PCに取り込めませんでした、悔しい)。

 動画とテキストを見ながら編んでいると楽しいし、目からウロコな
技法も紹介されていて気が付いたら編み終わっていました。

 この講座は基礎と応用があって私は応用も申し込んだので
約1年間学習するという長丁場。でもとても楽しそうなので
飽きることなく学習を続けられそうです。

 2024年の挑戦、まだまだ続きます。


ブログランキング・にほんブログ村へ←ポチっとしていただけると励みになりますありがとうございました


2024年の挑戦 その1

 朝、カーテンを開けるとすごい朝焼けでした。
朝焼けはお天気が悪くなるというのですが案の定今は曇り。
明日は雨のようです。でも気温は高め。


 2024年の挑戦その1です。

 L'atelier de H きばひろえ先生が主催するオンライン講座
「靴下から始める!英文パターン読みこなし講座」を受講しています。

 これは『52weeks of socks』をテキストにして英文パターンを
読みこなしていって靴下を編む、という講座。
52weeks1.jpg
 英文パターンに興味はあっても日本の編み図と英語の編み図では
書き方が全く違う。そして英文パターンが読めるようになると
編み物の世界が広がるということに興味をひかれました。
 
 なぜ靴下に特化しているのかというと靴下は小さくても
編み物の技術が集約されています。いろいろな技術も身に着けられると
いうわけです。

 さっそく先生の開催する質問会などに参加して英文パターンで
靴下を編み始めました。
52weeks2.jpg
 これはNo.22のBEMBEというデザインです。
英文もシンプルで読みやすく最初に編むのにいいかなと思い選びました。
わからないところはオンラインで先生が教えてくれるので
スムーズに編み進められ、片足完成→もう片方にチャレンジ→そちらも
編み終わりそうというところにきました。

 英文パターン、読めると楽しい。
いままで見た目の「難しそう」というイメージで英文パターンを
避けてきましたが、なんか世界が広がって英文パターンに
魅了されそうです。


 2024年の挑戦はまだ続きます。


ブログランキング・にほんブログ村へ←ポチっとしていただけると励みになりますありがとうございました


編み物の恋しい季節

 12月になってやっとまともなブログを書きます。
チキオさん母も2か月の入院を終え、無事に家に帰ってきました。
また振り回される生活になるかとは思いますがまぁ上手く
やっていきたいと思います。


 昨日の続き。
チキオさん母が入院する前まではハワイアンキルトをメインに一日の時間を
使っていました。ただ今は作っているものがちょっと大きな作品で6月から
取り掛かっているのですがなかなか終わりが見えず、ちょっとモチベーションが
下がっています。

 そしてこの時期になると毛糸のユウワク。

こんなものを編んでいたり
knit1.jpg
(セーターになる予定)

こんなものを編んでいたり
knit2.jpg
お世話になっている叔母に贈るためのソックス

編み散らかしばっか

出来ているのが

knit3.jpg
レッグウォーマーとミトン、フェアアイルの総編み込み。

 やっぱりもともとが編み物の人だから時々編み物に帰ろうかなと思っちゃうのよ。
でもやること一杯ありすぎて絞れない、あちこちに気がある性格を恨みます。
これね、編み物一本に絞ってやっていたら今頃大成していたかもしれないわ。

 まぁそんなこと言っても仕方ないので私は私なりにやりたいことを
進めるわ。

 ホビーラホビーレもデアゴスティーニも放置だわ、どうする私。


ブログランキング・にほんブログ村へ←ポチっとしていただけると励みになりますありがとうございました


Keitoさんへ行ってきました

 東京へ行って2日目、浅草橋にあるKeitoさんへ行ってきました。
 
 浅草橋には東京時代よく行っていたので道案内動画を見ながら
歩いて行くと迷うことなく到着しました。
keito1.jpg
 店内は色とりどりの輸入毛糸、カラフルでそれだけでもワクワクします。
店内画像はありません、ごめんなさい。

 ここではJamieson'sのSpindriftが欲しかったので真っ先にそのコーナーへ。
いろいろ物色しましたがない色とかもあって迷いましたがこれだけ買いました。

keito5.jpg

 会計をするときにレジのところにあったこれも買ってしまいました。
keito2.jpg
 Dropsの短棒針セット。
短い棒針は6号と8号だけ師範講座の記念品のセットに入っていたのですが
もっといろいろな号が欲しかったのでちょっと予算オーバーだったけど
買ってしまいました。

 中身はこんな感じ
keito3.jpg
 3号から14号までの短棒針と棒針ゲージのセット。針の頭はDropsの名の通り
色とりどりの玉が針の号別に付いていてとても可愛らしい。

 普通の棒針と比べるとこんな感じ
keito4.jpg
 私、棒針はクロバーの「匠」一択なんですがこれの編みやすさは
どうだろう、ワクワク

 あとはやっと見つけたこんなもの↓
keito6.jpg
 Jamieson's spindriftの糸見本帳(実物糸付き)。
ネットで探しても見つからなかったので諦めていたのですが、販売しているとの
ことでこれも予算オーバーだったけど買ってしまいました。
店員さんによると輸入物なので角の折れや破損などがあったりして通販には
できず、店頭販売だけだそうです。
これだけでも行った甲斐がありました。

 さてこれだけ買い込んできたのに今更ですがフェアアイルに悪戦苦闘しております。
私はフランス式の持ち方しか出来ないのですがこれが随分と具合が悪い。
左人差し指に付けられるループが2つあるヤーンガイドを付けたのですが
それも編みにくく、アメリカ式で一目ずつ編んでいたのですがそれも能率が悪く。
結局本やネットを見て基本のフェアアイルの持ち方(糸を右手と左手両方にかける)で
練習のつもりでやってみることにしました。
悪戦苦闘の編み途中はもうちょっとしたら載せます。

 編むものいっぱいあるなぁ~、がんばれ、私!


ブログランキング・にほんブログ村へ←ポチっとしていただけると励みになりますありがとうございました


手が動いていないと不安

 コマドリ(アベイルコマドリ)さんへ行って注文していた毛糸の見本帳を
買ってきました。見本帳を取りに行くだけだったはずが手芸用品屋さんは
私にとってはワンダーランドなので結局夏糸とか本とか買い込む羽目に。
しばらく近づかないようにしよう。

 夜とか「今日は疲れたから早寝しよう」とか思って横になるのですが
そうしているといろいろ考えてしまって落ち着かなくなります。
そうなったら起き上がってスワッチ編みなり刺しゅうなりキルティングなりを
すると落ち着いてきます。癒しなのでしょう。

 次はトライブ編みのストールを編もうと思っているのでパターンの
スワッチを編んでみました。2巻2回、3巻2回、2巻2回のドライブ編み。
drive1.jpg

 ドライブ編みもこうやって見ると表情があって面白いですね。
drive2.jpg
 
 今日はコマドリさんの他にも用事を足しに車で走り回ったので午前中が
つぶれてしまったよ。
そしてやっと髪の毛も切りました、さっぱりした。
これですっきり東京に行けます。


ブログランキング・にほんブログ村へ←ポチっとしていただけると励みになりますありがとうございました


アフガン編みを思い出そう

 早起きして朝から新しいプリンターの設定をして、印刷できるようにして
10時頃には印刷してそれに書き込みをしてスキャンしてメールを送る、という
なんか会社員みたいなことをやっていました。
30代の頃は一応管理職だったのでこのくらい日常茶飯事だったのですが
いまやすっかり縁遠くなってしまいました。


 編み物を再開してまぁ棒針編みとかぎ針編みはなんとかなるとしても
すっかり忘れてしまったアフガン編み(^^; これではいけないと
思って復習することにしました。
まずはミニミニスワッチを編むことにします。

tunisian_crochet1.jpg
 毛糸はパピーのクイーンアニー、針はアフガン針の8号を使用。
7.5㎝四方のミニミニスワッチです。

 プレーンアフガン編み
tunisian_crochet2.jpg
 このくらいは覚えているかなと高をくくっていましたが見事に忘れていました。
「あんた本当に師範免状持っているのか?」と言われそうですが高知に
移住する前は仕事が忙しく全然編んでなかったんだもん、ブランク長いんだもんと
開き直ってみます。そのブランクを埋めるべく今頑張っているのです。

 編み始めるとなんか面白くてサクサク編んでしまいました。
そうそう思い出した、こんな感じって。

 裏編みアフガン編み
tunisian_crochet3.jpg
 実は私プレーンアフガンしか編み覚えがない、なんかパターンだけは
編んだと思うのですが覚えていません。
本を見ながら「ん、どうなっているの?」と思いながら編んでいました。
幸い1段編んで思い出したのですがそれでも下3段の左端は間違えているわ、
いいの、練習だからこのままで(良い子はマネをしない)。

 そういえば今までの作品ってプレーンアフガンでしか編んだことないなぁ(遠い目)。

 こんな感じで他の編み方もミニミニスワッチを編んで思い出して
スワッチにはなんの模様編みかタグをつけておいて、最終的には
ウェアを編めるように増減目や引き返し編みなど思い出していこうと思います。


 いま自室の本棚には「毛糸だま」のバックナンバーが1986年の分から
2003年分の本が並んでいるのですが(それ以降は編集の人が変わって
作品が面白くなくなったから買ってなかった)
並んでいるのが全部かな?と思っていたら先日引っ越し荷物から2004年分と
飛ばし飛ばしに買っていた結構な冊数の「毛糸だま」を発掘しました。
どこにしまうんだ?捨てちゃえばという声も聞こえそうですが資料としてたまに
見るので捨てられないんですよ。
私は物が捨てられない女。。。


ブログランキング・にほんブログ村へ←ポチっとしていただけると励みになりますありがとうございました


ホーム | 次のページ»