fc2ブログ

カントリーショップのタペストリー

 パッチワーク講座の課題のアップリケのクッションカバーも
ようやく完成、これで週末に提出できます。
午後からはMSD/MDDサイズの服に取りかかり始めました。


 今日からホビーラホビーレ頒布会のシーズンタペストリーの
予約受付が始まりましたね、迷っていましたが結局頼んでしまいました(^^;
まぁ迷った時点でたいがい買うことは決定してるんですけど、私の場合。

 そんなことで私がこんなにホビーラホビーレにハマった
きっかけになったキットを紹介します。

countryshop-full.jpg
 カントリーショップのタペストリーです、サイズは45㎝×35㎝くらい。
私の記憶が正しければ1995年の年間コレクション(シリーズ全6種)で
デザインは小林久美子さんです。

 プラモデルや何かを作るにしてもパーツの多い細かいものを作るのが
大好きだったのでホビーラのショップでこのキットを見た瞬間に飛びつきました。
よもやこれが現在まで続くホビーラ地獄(笑)の始まりだったとは。

 見てのとおり細かいアップリケパーツのオンパレードで作成中に
涙することもpen0_02.gifしばしばでしたがその分出来たときの感激もひとしお。
そしてどんどんと深みにハマっていったのでした

countryshop-up1.jpg
 ショップドア付近のアップ。
カーテンはフリルを浮かせた状態でアップリケ、ウエルカムボードは
ボードに刺繍糸をつけ糸部分のみドアに留めてあります。

countryshop-up2.jpg
 右側ショーウィンドウ&グッズ部分。
ドライフラワーは刺しゅう、リボンやひもは小さいのを結んで
糸で縫いつけたりボンドで留めたり。
真ん中のピンクのティーセット、カップは1枚1枚重ねてアップリケ、
上から1番目に入れてあるスプーンはレザーをボンドで貼ってあります。

 
 この年間コレクションは前年の1994年も小林さんデザインで販売されていて
’94年はお部屋シリーズ6種、’95年はショップシリーズ6種の展開でした。
ショップシリーズはその当時に全部購入したのですがお部屋シリーズは
当時ではもう3種くらいしか手に入らなくて後年オクでコンプしました(爆)
12種類のうちまだ5種しか作っていないんですが、ここまでくると
なんかもったいなくて作るのが惜しくなっちゃいますね、
でもそのうちちゃんと全部作りますよ


ホビーラホビーレさん、またこういうキットを出して下さ~い!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
↑ポチッと応援していただけると喜びますありがとうございました


ホーム