fc2ブログ

【はじめての刺し子】こぎん刺しのがまぐち 出来た!

 チキオさんの病院に着替えを届けに行きました。
もう歩行器を使って歩けるようになったので時間を合わせて
ちょびっとだけ会えました、嬉しい
退院までもうちょっとだと思うのですが、スマホで写真を撮ったので
それを見ながら退院を待とうと思います。


 アシェットコレクションズ「はじめての刺し子」、刺し子の雑貨を作ろうの
コーナーの1号から4号「こぎん刺しのがまぐち」が出来上がりました。

sashiko2_5.jpg
 実はがまぐちを作るのは初めて、その割には上手くできたかな?
左右の幅がちょっと違っちゃっていますが。

sashiko2_6.jpg
 内袋も付いています。
説明では「まず口金を本体に合わせてみましょう。サイズが合わなかったら
縫い直しましょう」みたいなことが書いてありました。合わせたらなんか
本体の方が何となく小さい感じだったのですがいつものごとく
「まぁ、いいか」ということで本体と口金を手芸用ボンドでくっつけました。

 そしてボンドが乾いてみると、、、口金の蝶番のところの生地が
パッツンパッツン。はっ、はっ、はっw、がまの口ほど余裕がないよ。
物が入る部分は余裕なんですけどねえ。冊子ではぐし縫いで縫っていましたが
「それでは丈夫さが足りないだろう」と思って半返し縫いで縫いました。
だから縫い直ししなかったんだな(^^ゞ 
初がまぐちの出来栄えは、70点くらい。

sashiko2_7.jpg
 きれいな側から撮ってみた。
こぎん刺しが終わったころチキオさん母が見て「綺麗ね、いいわ」と
言っていたのでチキオさん母にあげようかとも思ったのですが、私に
とっても記念すべき初がまぐちとなるので自分でキープしておきます。


 明日は私の医者に行ってきます。
どうも私は母方の系統を継いでいるようで体の特徴とか悪いところとかが
みんな母の姉妹に共通しているところが似通っている。
別にふーこ母はそれが原因で亡くなったわけではないし母方も父方も
長生き家系らしくてほぼみんな長生きなので心配はしていません。
長生きするために体のメンテをしておくのだ。


ブログランキング・にほんブログ村へ←ポチっとしていただけると励みになりますありがとうございました


ホーム