fc2ブログ

【パッチワーク】「赤毛のアン」のキルトを覚えていますか?

 比較的のんびり過ごした一日でした、あまりチクチクもしなかった。
ホビーラを刺して、ほとんど消えてしまった「エンジェルストランぺットの
キルトラインをお風呂上がりに引き直したくらい。
デアゴのキャシーさんのではキルトラインを鉛筆で結構しっかり引いているんだけど、
これあとで消えるの?私、作業している間に芯の粉で作品が黒くなりそうだから
鉛筆使いたくなくてフリクションとか水で消えるチャコとか使っているんだけど。
パッチワーク教室に通っていた時も2Bくらいの鉛筆で細く薄く書くって言われたけど
いまは怖くてできないです。


 タイトルですがパッチワークのカテゴリーを見てもらえればでてきますが
その昔「おしゃれ工房」(現 すてきにハンドメイド)で誌上企画として連載されていた
鷲沢玲子さんの”赤毛のアンのキルト”のことです。

 これ2008年のマンスリーキルト企画なんだよね(遠い目
リアタイでは読んでいなかったんだけどSNSのコミュで見たら、鷲沢玲子さん
好きなこと・ヘキサゴン好き・キルト可愛いと思って翌年バックナンバーを全部
集めて作ることにしました。
ちなみに『赤毛のアン』のシリーズはほとんど読んでおらず、アン自体には
何も思い入れがないという私。

 そして仕事とかヘキサゴン一杯にもたもたしながらもチクチクを続け、
気が付けば2021年の夏、思わぬ転居になった際「さてどうするか」と
悩んだことしばし。

 4月から7月分の布セットは鷲沢さんの展示会で手に入れていましたが、
他の布セットをその時は金銭的な関係で買えなくて後日鷲沢さんのお教室に
問い合わせて布を組んでもらいました。
自分じゃ絶対布調達できない。それなりに元手もかかったので捨てるのももったいない。
そして何より私は一度作ると決めて手をつけたものは、時間がかかっても
絶対作る、という変な信念みたいなものがあるのです。

 パターンは9月号までは出来ていて10月分も布は途中まで切っていたのですが
それは東京にいたときのことです。そのときは作業する体勢が悪くて
腰が痛くなったのと、描けども描けども終わらないヘキサゴン地獄に辟易し
しばらくお休み状態。最近すき間時間キットにしようと思いやっと布を全部
切り終えました(ようやく現在に戻った)。

 描き続け切り続けたヘキサゴン、約500枚。
anne_oct1.jpg
当時の冊子を見ていると9月号まではヘキサゴンのつなぎ方が比較的
細かく解説されていたのに10月号では「図を参考にしてブロックを作りましょう」に
なっている。だいたいは理解できたんだけど一番大きいモチーフの繋げ順が
良くわからない。今度ゆっくり考えよう。

 2008年から始まった企画を2022年になった今再開しようというのだから
何とも気の長いお話。
でも私、負けない。だって3年かかって完成したホビーラのキットもあったんだから。

 というわけで、作成レポは気長ーにお待ちください。

 野望その1でした。


 H様
長くなってしまったのでコメントのお返事は次回書きます、ごめんなさい。


ブログランキング・にほんブ16ログ村へ←ポチっとしていただけると励みになりますありがとうございました


ホーム