fc2ブログ

実は私は。。。

 実は私は日本編物文化協会というところの手編み師範だったりします。
日本編物文化協会は今は日本手芸普及協会と合併したので日本手芸
普及協会の手編み師範ということになります。

 証拠のお免状(取得したのは平成20年)
shikaku.jpg

 「ニットの貴公子」広瀬光治先生との卒業式のツーショット写真。
shihan4.jpg
 私は顔も体型も見目好くないのでモザイクかけてます(笑)

 ここまで来るのに何年かかったことか。。。
最終的に指導員コースまで残ったの3人ですよ。そのうちの1人とは
いまだに仲良くしています。もうほぼ30年来のお友達。

 師範コースに進んだのは私1人。
この師範講座も毎年開講されてはおらず不定期開講。その頃師範講座に
通いたくても機会に恵まれず、やっと機会がやってきたのでその時を逃さずに
受講しました。

 この講座がまた厳しくてね。
半年で毎月2日連続講義、その2日間もほぼ丸一日の講義で本当に辛かった。
講義は広瀬光治先生で物腰は柔らかいんだけど超スピード授業で
ついていくのがやっと、それにも合格点を取らなければならず、卒業課題を
提出してようやく手編み師範の証書を手にしたのでした。

 そしてその資格を有意義に使っているかというと。。。使ってません。
その後仕事が忙しくて編み物どころではなくなってしまったのと
私は鳩胸のでニットが似合わず編み物から遠ざかってしまいました。

 いま高知に来て、ニットの復習をして何年か後にお教室なんかしたいなと
漠然と考えています。
名付けて「人生の楽園」計画。
さて、どうなることやら。

 それにしても今と私が習っていた頃のカリキュラムが全然変わっているので
日本手芸普及協会に連絡をしてテキストとか取り寄せて復習しないと
いけないでしょうね。明日電話してみることにします


ブログランキング・にほんブ16ログ村へ←ポチっとしていただけると励みになりますありがとうございました


ホーム