手がさみしい

 胃腸炎がいまいち芳しくなく、起きあがるとすごくお腹が痛いので
昼近くまで布団に横になっていました。
病気をして食欲がなくなる、ということがあまりない私なのですが今回は
その食欲もなく薬を飲むためにスライスチーズを一枚食べるというくらい。

 午後に入ってから容態もなんとなくよくなってリビングに起き出してきました。
そうなってくるとドルパ準備で「巣」となった部屋の片隅や、布や資材の
「置き場」と化し、足の踏み場もなくけもの道ができている和室の片付けを
したくなりました(^^;
 まぁそんなに本格的には出来ないので布の切れ端やら糸くずやらを捨てたり
和室の方はいろんな袋に入っているいろんな布を一つにまとめたりと
とりあえず簡単お片付け。
うーん、お友達を呼べる家にしたいぞよ

 ドルパ前、あれほど準備にあくせくして「ヒェ~」な状態だったのに、
終われば終わったでなにか手作業をしていないと落ち着かないという貧乏性。
手持ちぶさたというかなんというか結局手を動かしていないと落ち着かないのですね。
さしずめ「ハンドクラフトホリック」(こんな言葉はないね、きっと)というところでしょうか。
とりあえず編みかけのレースを進めるということで手を誤魔化しました。

 ありがたいことにまたまたオーダーを受けたので、一週間くらい休んでから
とりかかろうと思いましたが早速始めちゃいましょうかね(^^;

 あぁ、でも片付け。。。しなきゃ。。。



コメントの投稿

Private :

«前の記事 | ホーム | 次の記事»