ワンダーパーラーへ行って来ました

 以前から興味はあったらしいのですが、チキオさんが急に
池袋にあるワンダーパーラーカフェというメイドカフェに行ってみたいと
いうのでお昼頃2人で行ってみました。

 メイドカフェ、私は「カフェ・メイリッシュ」が吉祥寺にあった頃は
ほぼ週2回くらいのペースで通っていたし、なくなってからも秋葉原店や
「キュアメイド」などにも行ったことがあるので別に抵抗はありません。
最近はほとんど行かなくなっちゃったんですけどね。

 さすがに「おいしくな~れ、萌え萌え」とかいうおまじないを
一緒に言ったり、ゲームをしたりっていうのは照れがあってできませんけど。
 いままで行ったお店もそんな萌え~って感じのお店ではなく
今回行ったワンダーパーラーカフェも正統派のメイドさんが
静かに接客してくれるタイプのお店です。

 ワンダーパーラーカフェ、いままで私も気にはなっていましたが
今回初めて行ってみると職場からボークス池袋ショールームへ向かう道の
路地をちょっと入ったところだったのでビックリしました
こんなところにあったのか。。。

 お店に入るとマンガ「エマ」に出てくるようなヴィクトリア時代の
英国スタイルのメイドさんが静かな雰囲気でお出迎え。
小柄な可愛い感じの方でした。
 席に案内されて(初めての来店だったので)システムの説明など受け
注文をしたあとはメイド服やメイドさんの立ち居振る舞いを観察(笑)
可愛い女の子が優雅に振る舞うのっていいですね~pen0_16.gif
私はコーヒーより紅茶党なので紅茶の入れ方なんかも
なにげに観察したりしていました。

 店内は思ったほど広くなく、内装もアンティーク調の落ち着いた雰囲気。
BGMはクラシックのピアノ曲集が流れていて
あまり大きな声で会話するのは躊躇われちゃう感じでした。

 そんなこんなで時間は過ぎて食事&会計を済ませて店を出るときには
メイドさんがお見送りしてくれました。


 私は執事喫茶も行ったことあるんですがこちらは一回行けばいいやって感じ。
ワンダーパーラーカフェは時間と都合が合えばまた行ってみたいですね。
そんな感じの素敵空間でした。
 

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ポチッと応援していただけると喜びますありがとうございました
 



コメントの投稿

Private :

«前の記事 | ホーム | 次の記事»