2011年 日本ホビーショー

 朝からこの時期恒例の「日本ホビーショー」へ行ってきました。
例年GW直後の木~土に開催されるんですが今年は連休の並びのせいか
GW前に前倒し、来年もGW前みたいです。

 買い物は特に目的なく会場をブラブラして受講価格が手頃で
面白そうなものがあったら体験講座に参加するという毎年のパターンなので
今年もクラフト系の企業ブースから見始めました。

 会場を歩き回っているとカタログはいろいろもらえますw
2011hobby_show1.jpg

 もらってちょっと嬉しかった「自由自在」のサンプルとか
2011hobby_show2.jpg

 昨年に引き続き今回もデコ系がメインだったのでそれっぽいモノをちょっと受講

2011hobby_show3.jpg
 藤久さんのブースでデコレーションケーキのマグネット作り。
「作る」とは言ってもピンクのケーキ土台にシリコンを絞って出来合の
フルーツパーツとかを載せて行くだけのごく単純なもの。
ちなみに後のプチエクは会場で購入したオビツ11に
ボディ変更してあるのですがマグネットを仕込んだケーキ(そこそこ重い)を
持たせても両手が落ちずに保持しております。

 続いてはさくらほりきりさんできめこみパッチワーク

2011hobby_show4.jpg
 きめこみパッチワークは結構作っているし、いまさら体験しなくてなんですが
スーちゃんに釣られてついフラフラと
さくらほりきりさんも以前は無料体験だったのにこちら200円でした。
でもやっぱきめこみパッチワーク、簡単に出来るんで楽しい♪
家にまだ手付かず在庫になっているのが3つくらいあるんで在庫減らししよう!


 そして今年はヴォーグ学園が初出展(日本ヴォーグ社は毎年出てますが組織が違います)。
ジェニーとコラボして各講座の先生方×師匠・本多淑人氏コラボで作品を展示してました
(撮影禁止だったので画像は本多先生のブログを見てちょ)。

 そちらに展示してあったトールペイント(オランダ・フォークザンスアートと
いうらしい)が描かれた衣装がとても素敵だったんです。
私は絵心が全くないので(デザイン画も描けません
「すごいなぁ、こんなの描けたらいいなぁ」と思うだけ。

 ヴォーグ学園のブースからちょっと離れてブラついていると
件のトールペイントの先生が体験講座をやっていらっしゃったので
「絵は全くダメなのに描けるかしら?」と
思いつつ受講料が500円ということもあってやってみることに。

 アクリル絵の具を使って定期入れにペイント。
で、完成したのはこちら↓

2011hobby_show5.jpg

 ちょっと出来映えが良かったので感動しました、
自分で描いたのに(若干先生が補足)。
昔、ジャイアント馬場さんがエレクトーンのCMで
「僕にも出来た」といっていたようなそんな心境。
これは楽しかった[m:46]

 あと時間が合わなかった+体験料が高かったので講座の受講はしなかったんですが
ハマナカさんのブースは羊毛フェルトてんこ盛り~。
大好きな須佐沙知子さんのいままでの作品がたくさん展示してあって
許されることだったら思い切り撮影したかったです(会場内は撮影禁止)。
須佐先生の作品のキットもいろんなのがたくさん売っていたのですが
「在庫キット増やしてどうするっ」とグッと我慢
5月10日に須佐先生の新しい本が出るらしいので「これは買うぞ!」と
今から楽しみにしております♪


 ひととおり会場を回ったあとは同時開催されている
「ホビークッキングフェア」でいろいろと試食品をつまんで
お腹を満たしながらまだしばらく会場巡りをしていました。



 手芸にも流行り廃りはあるもので一昨年くらいからデコ
(特にスィーツデコとかフェイクスイーツとか)は
特別ブースみたいな感じで力入れてました。
スクラップブッキングなんかもまだまだそのコーナーがあったので
まだ人気なのかなと思いましたが、
あれほど隆盛を極めたビーズ関係がほとんどなくなりました。
一時期は会場のどこを見てもビーズブースだったのに、
今年はスワロフスキーが出ていたくらい。
ここ数年は自分で一からモノを創造するクラフトより
出来合のモノに切ったり貼ったりするお手軽クラフトが
人気みたいでなんとなく寂しい気がしてみたり。


 ほぼ一日ホビーショー会場にいたので帰宅後は呆けていました。
昨日ドルパ25用の撮影と更新やっておいて良かったです。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
↑ポチッと応援してねありがとうございました



コメントの投稿

Private :

«前の記事 | ホーム | 次の記事»