四川の辛さを求めて

 気がついたら桜なんかとっくに散っちゃって、GWも終盤です。
GW後半、チキオさんと行ってみようと言っていたお店があったので出かけてきました。

 中国家庭料理の店「楊」。

yan1.jpg

 知っている人は知っているかもしれないけれど、昨シーズンの深夜ドラマ
『孤独のグルメ』で紹介されたお店です(携帯しか持って行かなかったので
画像悪くてスミマセンです)。
 私、辛いものは基本苦手なんですがなぜか四川の辛さというのは好きで
このお店のあるものをドラマで見て以来食べたくて仕方なかったのです。

お目当てのお料理はこちら↓
yan2.jpg
 汁なし坦々麺~
ドラマのシーンでもありましたが「辛さどうしますか?」と注文時に聞かれました。
普通でも相当辛いらしいので私は少し辛さ控えめに、チキオさんは普通を注文。
 これをよ~く混ぜて食します、辛さ控えめでもちょい辛かったけどやはり
四川の癖になるあと引く心地よい辛さ。一緒にマーボー豆腐も頼みましたが
こちらは山椒がすごく効いていて舌の感覚が麻痺する辛さでした(^^;
 
 焼き餃子も頼みましたがこちらは「時間がかかる」とのことで
出てきたのは上の2品を完食したあと。
餃子が何個あるのか見ただけではわからないくらいの丸いパリパリの羽根付餃子で
肉汁たっぷりのジューシー餃子、うまい具合に坦々麺とマーボー豆腐の辛さが
中和され満足してお店を出たのでした。

 場所が池袋だったのでそのあとサンシャインシティのルピシアで買い物をして
ブックオフをぶらついていたら雨に降られてしまいました。
私は念のため折りたたみ傘を持っていたのですがチキオさんは傘なし。
大きな図体の2人が1本の小さい折りたたみ傘に入って帰宅しました。

 頼まれてるドール服があるんだけどちっとも進まないなぁ。。。
遅くなっちゃってごめんなさいです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ←ポチっと押していただけると励みになりますありがとうございました




コメントの投稿

Private :

«前の記事 | ホーム | 次の記事»