毛糸だま、結局買わず

 あちこちの編み物ブログを見てまわっていたら好評だった「毛糸だま」の156号。
私も買おうかなぁと思って仕事の帰り本屋に寄ってみました。

 で、結果。。。買いませんでした(^^ゞ
うーん、アランは好きなんですけどねぇ。本に一通り目をとおしても
なんか心引かれる作品がないっていうか、編みたいのは1、2着。
ミトンの特集なんかは可愛かったんですがレジに持っていくには
いまいちインパクトに欠ける。
「世界の編物」のほうが買いたい内容でした(買わなかったけど)。

 他の編み物本も見たけどなんか「可愛いなぁ」と思うのはあったけど
なんか買うまでには至らない、何かが足らない。

 私がいいなと思う「毛糸だま」は1986年~2000年くらいまで。
思い切りレトロ感漂ってますが多少の流行はあるにせよ
伝統ニットはそんなに変化があるわけじゃないし。
あと欲しいと思う編み物本もほとんど揃えてしまったので
よっぽど欲しいと思う本じゃないともう買わないかな。
あ、嶋田俊之さんの『ニットコンチェルト』は復刻したら欲しいです。

 編み物もやりたいんだけど、いまは「カフェのステッチクロス」に
着手しているのでそれが終わってから次にどうするか考えます。
これから編み編み季節本番ですが気力がなくなっちゃうことも考えられるし(笑)


ブログランキング・にほんブログ村へ ←ポチっと押していただけると励みになりますありがとうございました



コメントの投稿

Private :

«前の記事 | ホーム | 次の記事»