キームン・クイーンズホープ

 6日間の年末年始のお休みも今日で終了。
明日からまた日常が始まります(あいかわらず土曜日は出勤なのだ)。
今日はチキオさんも仕事始めで不在だったので私は家の掃除を終えたあと
CDを聴きながらレース編みをしていました、のんびり時間を過ごしました。

 紅茶福袋も届き揃ったので元旦から紅茶も飲んでます。
今日はルピシアの「キームン・クイーンズホープ」の感想。

 ルピシアの説明:蘭の花にたとえられる香りの世界三大銘茶の一つ、キームンのみをブレンド。

 世界三大銘茶のわりには好みの分かれるお茶ですね。
私は嫌いじゃないです。

queenshope.jpg

 普段お花にあまり縁がないし意識して花の香りを嗅いだこともないので
蘭の花の香りかどうかはよくわかりませんがキームンというと燻製香と
いうのがよく引き合いに出される気がします。

 燻製の香りもあまり感じませんが中国茶~な感じはします。
3gを170ccの熱湯で3分間の抽出。
中国茶の香りはしますが渋みはそんなになくストレートでも
ミルクティーでも飲みやすかったです。
 同じルピシアの祁門紅茶 特級より飲みやすいかも。
ジークレフの福袋にも祁門紅茶が入っていたので飲み比べしたいな。
あまりいろいろ開封すると保存が大変だから今の飲み終わってからね。

 
ブログランキング・にほんブログ村へ ←ポチっと押していただけると励みになりますありがとうございました



コメントの投稿

Private :

«前の記事 | ホーム | 次の記事»