ホットケーキ

 たまにだけれども無性にホットケーキが食べたい時がある。
専門店や喫茶店で食べるようなのではなく、M永のホットケーキミックスで作ったやつ(笑)。
私が子供の頃、土曜日のお昼ご飯などに2段に重ねたお上品なものではなく
皿くらいの大きさのホットケーキを一枚食べていた。
その頃はホットケーキミックスの箱に一袋、「ホットケーキシロップの素」みたいなのが
付いていてそれをお湯とかに溶かしてホットケーキにかけるのだが、粉の溶けきれない
ジャリジャリした感覚がいまも舌の上に残っている。
昔はメープルシロップなんてもんは名前すら聞いた事なかったもんね。

 先日その「ホットケーキシロップの素」のジャリジャリ感を味わいたくなって
ホットケーキミックスを買おうかとおもったら近所のスーパーにはホットケーキミックスって
袋入りのしか売っていなくて(もちろん箱入りのもあるんだろうけど)、当然袋入りの
ホットケーキミックスには「シロップの素」なんかついてない。
 と、思ったらホットケーキミックスの横にハチミツの入れ物に入ったみたいな
もうちゃんと出来上がっているホットケーキシロップとかメイプルシロップがちゃんと売っていて
時代は流れているんだなぁと思った。

 私は3人姉妹なので母がホットケーキを焼いてくれた時はかかっているシロップが
多いとか少ないとかでもめたけど(何せ一箱に一袋だったからね、シロップの素)
いまではメープルシロップなんて買って好きなだけかけて食べられるようになった。

 にもかかわらず子供の頃に食べた、当時はバターの代わりにマーガリンを塗って、
溶かしたホットケーキシロップのジャリジャリ感がたまに無性に懐かしくなり
いまもあのジャリジャリ感を味わってみたいなぁと妙に郷愁をそそられるのです。


ブログランキング・にほんブログ村へ ←ポチっと押していただけると励みになりますありがとうございました



コメントの投稿

Private :

«前の記事 | ホーム | 次の記事»