読みたい本と読み直し本

 今度ブックオフに行ったら見てみようと思っていたのに
昨日行ったらすっかり見てくるのを忘れました。

 島田雅彦さんのコーナーを見てこようと思ったんですよね。
ドラマの原案にもなった『自由死刑』という本を探そうと思って。
家に帰ってきてから思い出しました、『夢遊王国のための音楽』も読みたいな。

 昨日買った『マリア様がみてる』の裏表紙の中折れ部分を見ていたら
このシリーズ長いんですね~、私は主人公が2年生に進級したところで
読むのを一度中断してしまったので今また読み直しているんですが
全部読むのにどのくらいかかるのかとちょっと気が遠くなってきました。
しかしリアル中高生のときなんかコバルトシリーズなんて全然
読まなかったのに今頃こんなの読み出すなんて一体どういうことなんでしょう。

 『マリみて』はまだ活字が大きいからいいんだけど、同じく読み直している
サラ・パレツキーのV・I・ウォーショースキーのシリーズは字が小さくて
読むのも時間がかかります。そしてこのシリーズ、回を追うごとに
ページ数が増えていって本が分厚くなる~(^^;
『バースディ・ブルー』なんかは「上下巻に分けてくれ~」って思うくらいで
ここから読むのを中断してしまいました。。。

 『マリみて』もV・I・ウォーショースキーのシリーズも読むのを中断してから
もう随分経ってしまって内容を忘れてしまっているので読み直しているんですが
こうやって考えると新しい本を買わなくても家には結構本があるなぁと思うのでした。
チキオさんが買って読んでいた『とある魔術の禁書目録』も読み始めてしまったので
シリーズものの深みにはまりそうです。


ブログランキング・にほんブログ村へ ←ポチっと押していただけると励みになりますありがとうございました



コメントの投稿

Private :

«前の記事 | ホーム | 次の記事»