【ルピシア】ラビアンローズ

 今日からまた新しい一週間の始まりです。
そして今週は台風の影響でお天気もあまりよくなさそう
もう梅雨の時期に入ったらからあまり雨が降らないのも困りものですが
やっぱり雨よりお日様が出てる方がいいよね、これからは暑いけど。

 ルピシアの「ラビアンローズ」のティーバッグを水出しアイスティーで飲んでみました。

ルピシアの説明:カフェインを含まない南アフリカ原産のハーブの一種ルイボスティーに、
ビタミンCを豊富に含むハイビスカスとローズヒップをブレンドしました。
爽やかな酸味にローズの華やかな芳香もほのかに香る、ルビー色が美しい
鮮やかなお茶です。美容と健康が気になる方に、毎日のお茶としておすすめです。
「ラビアンローズ」とは、フランス語で「バラ色の人生」を意味します。
ふんだんにブレンドしたバラの花びらとバラの香りづけにちなんで、この名前がつけられました。

 説明にあるようにお茶の色はルビーを思わせる綺麗な紅色。
ルイボスティー自体は普通は何色なんだろう?飲んだ事ないからわからない。
香りはローズがブレンドされているので少しローズの香りがします。
ハイビスカスとローズヒップの組合せっていうのは酸味があって苦手っていう方もいますが
私は果物でもすっぱいのが残っているのが好きなのでこの組合せ好きです。
 飲んでみるとやっぱり酸味が効いていてさっぱりするのですが
心なしかちょっと薬臭さを感じましたが酸味の方が強いので
気にならないと言えば気にならないかも。
逆にローズの香りがあまり得意ではないのでそちらが気になったのですが
結構好みのフレーバーだと思いました。

 今年初めに福袋が届いた当初は紅茶用にしていた引き出しに隙間もないくらい
茶葉の袋が入っていましたが、気が付いたら結構隙間が出来ていました。
飲んでいないようで結構飲んでいるようです。年末までにどのくらい消費するかなぁ。


ブログランキング・にほんブログ村へ ←ポチっと押していただけると励みになりますありがとうございました

 



コメントの投稿

Private :

«前の記事 | ホーム | 次の記事»