Sense of Wonder LIVE ~Childhood's End

 昨日は仕事が終わったあとにライブを見るために吉祥寺へ遠征。
難波弘之さんのSense of Wonder LIVE ~Childhood's Endです。

 吉祥寺ロンロンがなくなってアトレに変わってから初めていく吉祥寺だったので
アトレのなかをグルッと見物。ホビーラホビーレが入っていて結構危険地帯でしたw

 吉祥寺にもブックオフがあるので『マリみて』を探しに行きました。
最初どのコーナーにあるのかわからかったのですが少女マンガのコーナーに
ありました、コバルト文庫。
 これからライブに行くというのにここで『マリみて』を18冊も買い込み
ほかにもIWGPの続きや『ちょんまげぷりん』の1、2を買い込みました。

 そのあとチキオさんと待ち合わせをして開場時間までファミレスで時間をつぶし
開場時間が近づいたのでライブハウスへと向かいました。

 ライブハウスは地下にあるのですが入口に入るまでの階段で蒸し暑い中
汗を流しながら会場に入れる時間まで待ちました。
会場に入ったらものすごく冷房が効いていて入ってすぐは良かったんですが
そのうち寒さに耐えられなくなってきて演奏を聴くのも集中力がなくなるくらい。
これはたぶんそこのライブハウスはスタンディングでみんなノリノリで
演奏を聴くんだろうから「暑くなる」という見当のもと温度設定をしていたと思われ。
今回はプログレのライブだからそんなノリノリにはならないし、観客も
年齢高めの人が多くて椅子が出されていましたしね(私は座っていました)。

 ライブは新作が発売されたということもあって新譜からの曲多数。
出だしからそうる透さんのパワフルなドラムに圧倒され、松本さんの
懸命な演奏にこちらも眉間にしわがより、難波さんの華麗な演奏に
心をとろかされました。

 MCでは近況とか新譜を作成する上での心が軽くなったエピソードとか
いつもながらの楽しいお話満載でした。
もちろん演奏も最高です。
エアコンが効きすぎてメチャクチャ寒かった以外は素晴らしいライブでした。

 luxury.jpg
 画像がないのも寂しいので以前サイト用に撮ったそれっぽいシオンさんを。

セットリストは続きからどうぞ


ブログランキング・にほんブログ村へ ←ポチっと押していただけると励みになりますありがとうございました

 

来るべき世界
虚無回廊
都市と星
夏への扉
UitraQ
さよならジュピター〜木星の彼方へ
16世紀の空想少年
空中の音楽
今夜限り世界が
でも誰もいない〜骸骨を乗せた宇宙ステーション
Earth Side〜ドラムソロ
アクアプラネット
デューン

アンコール
ブルジョアジーの秘かな愉しみ
夢中楼閣
ナットロッカー



コメントの投稿

Private :

«前の記事 | ホーム | 次の記事»