Lin-Lin Shawl、編み始めました

 セーラー襟のカーディガン、パーツは全部編み終わってスチームアイロンも
かけたから、あとはとじはぎして仕上げちゃえばいいんですけどねぇ。。。

 ついに誘惑に抗いきれずにLin-Lin Shawlに手を出してしまいました。

 Ravelryの人気パターン人気ですが、日本版のパターンも販売されているというので
私は日本語版を手に入れました。
ところがこの日本語版というのが曲者で、日本の一般的な編み図ではない。
英語の編み用語満載です。

 まず作り目は「Cable Cast-onをおすすめします」ってありますがその
「Cable Cast-on」がわからない。あと「W&T」って?とか「LLI」って?とか、
日本語版パターンを見ているのに「?」の嵐。
 
 でも今は便利な世の中になったもんで調べると動画サイトとかで
丁寧に教えてくれるのね、良い時代だわ。
ってなもんで編み始めました。

lin_lin_shawl1.jpg

 まだ「幹セクション」のかなり序盤のほうだけど作り目も「Cable Cast-on」で作り、
W&Tもなんとかクリアして編み進んでいます。
使っているのは毛糸ピエロさんの「ユウヤケのソラ(L)」です。
W&Tのラップした目が見にくくなるのが難点かな。
でも編みやすい糸ですよ。

 パターンを熟読して幹セクションはなんとかなりそうですが続く
「枝セクション」がイマイチ理解しきれていない。
もうちょっと読み込んで理解しなければ!



ブログランキング・にほんブログ村へ ←ポチっと押していただけると励みになりますありがとうございました




コメントの投稿

Private :

«前の記事 | ホーム | 次の記事»