【ルピシア】アールグレイ

 昨日は東京ドームへ巨人×中日戦を見に行きました。
残念ながら我がドラゴンズは4-3で惜敗でした(TT)

 苦手と言っていたアールグレイを飲んでみました。

 ルピシアの説明:元祖・フレーバードティー、アールグレイのオーソドックスタイプ。
            アールグレイの「アール」とは、英語で伯爵のこと。アールグレイは、
           「グレイ伯爵のお茶」なのです。自宅でゆっくりとくつろぐ伯爵を
           イメージしてつくりました。ストレートでもミルクティーでもおいしい、
           いつも置いておきたい紅茶です。アレンジとしてスライスオレンジを
           浮かべて飲んでも優雅な雰囲気を楽しめます。焼き菓子との相性も抜群。

 フレーバーの事は何も書いていませんが茶葉にベルガモット(柑橘系の一種)で
香り付けした紅茶です。

 ティーバッグを熱湯で2分半の抽出です。

 ティーバッグを開けるとかなりオレンジ系の香りがします。
淹れて飲んでみても香りますが「喫茶店でよく出てくるアイスティー」感があります。
ルピシアのアールグレイは基本に忠実にキームンに香り付けしてあるので
冷めてくると柑橘系の香りはあまり感じられなくなってキームン独特の
スモーキーさが出てくるような気がします。
 私はキームン苦手ではないのですが最後のほうではちょっとミルクを
足したくなったので、キームンダメな人はちょっとつらいかもしれません。

 まずいとは思わなかったけどやっぱりアールグレイは自分では
買わないお茶かなと思いました。


ブログランキング・にほんブログ村へありがとうございました




コメントの投稿

Private :

«前の記事 | ホーム | 次の記事»