【ルピシア】名間四季春 冬摘み

 今年はエルニーニョの発生とかで冷夏の予報ではなかったでしょうか?
そんなことはどこへ行ったやらで来月は例年並みかそれより高い気温とのこと。
今日も暑くて帰宅後なんとなく眩暈がするような気がしました。

 今週は暑くて疲れていたり私用で帰宅が遅かったりでホビーラホビーレの
チクチクも進まず、師匠からは「茶飲みブログ」と揶揄されつつも
やっぱり今日もお茶の感想です。

 ルピシアの「名間四季春 冬摘み」という烏龍茶。
ルピシアの説明:透明感のある爽やかな飲み口と、甘くふくよかな花香が魅力。
台湾最大のお茶所・名間郷の烏龍茶。

fourseasons_mingjian.jpg
 鮮やかな緑の丸っこい茶葉です。
会社がぶ飲み用で購入した夏の福袋に入っていたので
9gを1リットルで約8時間の水出しです。
水出し後の茶葉は広がって結構大きくなります。

 烏龍茶って某社のおかげでお茶の色は麦茶色(?)みたいに思っていましたが
烏龍茶の本当の水色は黄色に近い黄緑なんですね、ちょっと意外です。

 烏龍茶は香りを楽しむものらしいのですが水出しなのであまり香りはしません。
飲んでみると「ん?ゴムの味」感があるのですが慣れるとこれが香りと
美味しさなのかなと思います。アイスで飲んでいるせいもあって
飲み口も爽やかです。

 本来は熱湯で淹れて何煎かを楽しめるんでしょうけど
今は暑いし、烏龍茶用の茶器もないので農園ものでちょっともったいないのですが
全部水出しで消費してしまいました。
烏龍茶もいろいろ飲んでみると楽しいんでしょうね。

 ルピシアさんでは今日から新しい「ブック オブ ティー 100」の予約開始です。
発売は9月25日からですが買おうか悩みます。
買うならお店かなぁ、ネットで予約すると送料かかるみたいなのでもったいない。
ティーバッグなので気軽に飲めるというのは魅力です。


ブログランキング・にほんブログ村へ ありがとうございました





コメントの投稿

Private :

«前の記事 | ホーム | 次の記事»