【Gclef】2013年 凍頂烏龍茶

 台風のせいか蒸し暑いです。

 もうとっくに飲み終わってしまったのですがGclefさんの福袋に入っていた
凍頂烏龍茶 徐 明鋒作 2013年春茶 青心烏龍種のレビュー。
でもだいぶ前に飲みきってしまったのでちょっと印象ぼけてます m(__)m

touchou_woolong.jpg

Gclefの説明(一部):凍頂烏龍茶は、台湾烏龍茶の代名詞的存在で、
昔ながらの焙煎を利かせた香ばしい甘みと、気の置けない優しい味わいが
魅力のお茶です。

 もったいない気がしたのですが約9gを1Lの水で水出しに。
紅茶でもそうなのですがお腹がタプタプになってしまうので
一度に何煎も飲む習慣がないのです。

 これが年初のGclefさんの中国茶福袋に入っていた最後のお茶なのですが
いままで飲んでみた烏龍茶に比べるとなんか一番そっけない味というか。
ルピシアの凍頂烏龍茶のほうが味も香りも強かった気がします。
最後の楽しみにとっておいたつもりがちょっと肩すかしを食った、そんな感じ。
レビューをさっさと書かなかったので記憶が薄れかけていますが
先に飲んだ他の烏龍茶たちの方が美味しかったなぁ。


 今日は楽しい給料日のはずですが社会保険料がまた値上がりして
お給料の手取り分がほんのちょっとですが減ってしまいました(TT)
アベノミクスって何?美味しいの?



ブログランキング・にほんブログ村へ ありがとうございました




コメントの投稿

Private :

«前の記事 | ホーム | 次の記事»