【ルピシア】ラビアンローズ

 ここのところすっかり茶のみ老人ブログと化していますが
時間がなくてお茶を飲むくらいしか楽しみがないんです。
とある習い事(?)をしているから年内はこんな感じでしょう。

 ルピシアのラビアンローズ
ルピシアの説明:カフェインを含まないルイボスに、ハイビスカスとローズヒップをブレンド。
爽やかな酸味にローズもほのかに香る、美しいルビー色のお茶です。

 ティーバッグをポットのお湯で3分で淹れました。

 ティーバッグを開けるとほのかに香るローズの香り、ローズティー苦手なので
この時点でちょっと萎える。
ルイボスティーベースですがハイビスカスとローズヒップというハーブティーの中でも
酸っぱい系がブレンドされているので味も酸っぱいです。
セパフェとか紅子とか酸っぱい系大丈夫だけどお茶が酸っぱいのはなんか違和感。
今日はホットで飲みましたが夏にアイスで飲むと美味しいかもです。

 また飲みたい度は☆☆

 また飲みたい度はルピシアのばかりに付けているかんじですが
農園ものはその時のロットしか手に入らないので積み茶を開封した
過去のお茶は飲みたくても飲めないから☆つけてないだけです。

 予約はしなかったけど店頭にあったら買う気まんまんになっていた
ルピシアの「THE BOOK OF TEA 100」。
昨日とあるお茶を飲んだらあまりの美味しさに目からウロコが落ちたので
アソートものは買わずに「THE BOOK OF TEA 100」が買える値段+αで
良いお茶買おうと思ったのでした。
9月の初旬にもこんなこと書いてましたけどね。
何を飲んだら目からウロコだったのかはそのうちレポります。



ブログランキング・にほんブログ村へ ありがとうございました




コメントの投稿

Private :

«前の記事 | ホーム | 次の記事»