【デアゴスティーニ】リバティプリント1 ミニトレイと基本の5格子

 なんか今週は疲れた感じだったので朝はゆっくり寝てました。
起きて朝食が済んでから「今日はこれに取り掛かろう」と決めていた
デアゴスティーニの「リバティプリント創刊号」を取り出してきました。

 まずは最初の小物、リバーシブルミニトレイ
liberty1_2.jpg
 表地になっている布合わせは手縫いでやりましたそれ以外は
結局ミシンで縫いました、やっぱり速いです。
リバーシブルですがリバティが内側になっている方がいい気がします。
リバティの裏に接着芯が貼ってあるのですが薄くてあまり意味が
ない気がするのでもうちょっと厚手の芯でもいいんじゃないかな。
あとこの作品は付属のリバティプリントをほぼ全部使っちゃうので
ちょっともったいない気がしました(貧乏性)。
作成目安時間は1時間とありましたが1時間ちょっとかかりました。
一辺13㎝くらいなので散らばりやすい裁縫小物やテーブルの上に
キャンディなんかを入れて置いておくのにいいかもしれないです。

 そして繋げると最終的にはマルチカバーになるはずの「基本の5格子」
liberty1_3.jpg
四角い生地を繋げていくだけなのですがこちらは3時間半くらいかかりました。
リバティ以外の生地はやはりブロードみたいなのでちょっと縫いにくいです。
カペルという生地は落ち着いた色合いですがエミリーという布は
カラフルですね。今までリバティにはあまり興味がなかったので
知識不足はごめんなさいです。

 基本の5格子はかなりの枚数を縫うみたいですが生地が違ったり
するみたいなのでワクワクです。布フェチなのでこのシリーズは楽しいかも。

 このパターンを作り終わってから考えたのですがこれ必要枚数が
完成するまでどうやって保管しておけばいいかしら?悩む。

liberty.jpg
 
 この「リバティプリントでハンドメイド」のシリーズはなるべくためないで
作りたいものです。箱がかさばるのでもう積む場所がない(^^;
あと小物はまだしもマルチカバーはまとめて作るとか絶対無理(笑)
専用バインダーも買ったので早く作って箱は処分して本だけ
バインダーに綴じたい。土曜日はリバティの日に充てようかしら。


 ちょっと会社の仕事体系が変わって業務が増えたのでこれから
忙しくなるかもしれません。場合によっては土曜日出勤も増えるかも。
なるべく残業で対応して土曜日の休みは確保したい、
私の頑張り次第です、むーん。。。



コメントの投稿

Private :

«前の記事 | ホーム | 次の記事»