思い出したかのように

 久しぶりに新宿へ行ってきました。やっとオカダヤに行けたわけですが
メインの目的のものは売っていなくて縫い針とサテンリボンだけ買ってきました。
リボンを買ってきたのでこれで材料が足らなくて完成させられなかった
ホビーラのタペストリーが完成させられます。


 さて、最近は縫い物系にハマっているわけですが、「そういえばあれが
放置しっぱなし」と思い出して引っ張り出してみました。

 「おしゃれ工房」(現・すてきにハンドメイド)の赤毛のアンのマンスリーキルト。
これは4月から1年かけてヘキサゴンを繋げて赤毛のアンの世界をイメージを
キルトにしてみましょうという企画でした。
 私は『赤毛のアン』には興味ないのですがキルトが素敵だったので
その連載が終わってしばらくしてから布セットなどを買いだして縫っていました。
ヘキサゴンの連続なので本当に気が遠くなりそう。
それでも4月から7月までの4か月分はなんとか完成させて次は8月のパターン。
この8月からがヘキサゴンの枚数も増えて大変になるんです。
8月のテーマは「輝く湖水」。
途中までは縫ったんです。。。

anne_August1.jpg
 ここから放置すること約3年(爆)、引っ張り出した続きの分を並べてみました。

anne_August2.jpg
 これが「湖水」の部分になって先に縫ったパターンとつながります。
これと同じものを5つ縫ってあとパーツっぽいのを3枚くらい縫って
繋げるのです。布はもう全部裁断してあるからあとは縫うだけなのですが。
とりあえず隙間時間を見つけてまめに縫うしかないですね。
手を動かすことは苦じゃないからいいんだけど。

 ところでこの企画、NHKのテキストをみると2008年のなんですね。
それをいままで引っ張っているのだから私も気が長い(^^;
いつになったら終わるのかさっぱり見当がつきませんが
気長に完成を目指します、ハハハ。

 今日買いたかったものはピースレイアウターだったのですが、
オカダヤにも中野の手芸店にも置いていませんでした。
浅草橋に行かないとダメかな、行くの面倒だから送料かかっても通販かな。


拍手コメントお返事です

N様
お返事が遅くなってごめんなさい、いつもありがとうございます。
このクリスマスのタペストリー、シンプルで上品で気に入っています。
ベルの音も本当に可愛い音なんですよ、お聞かせできなくて残念です。
シーズン物は時期に終われずのんびり作りたいですね。
お正月のタペストリーにもそろそろ取り掛かろうと思います。
そうそう、手を出しちゃったんです、デアゴのリバティ。
私はコンプしようと定期購読にしちゃいましたが、小物が可愛い号だけ
買ってもいいですね。私もあの箱を積む場所がもうないのでなるべく
さくさくと手を付けたいと思います。





コメントの投稿

Private :

«前の記事 | ホーム | 次の記事»