【デアゴスティーニ】リバティプリント13号、14号 キャラメルポーチ

 ゴールデンウィークも本日で終了。
仕事はカレンダーどおりだったのでそんなに長いこと
休んでいた気はないのですがなんかお祭り気分的なことが
終わっちゃってまた明日から気合い入れないとって思います。

 デアゴスティーニのリバティプリントでハンドメイド、
13、14号で作るキャラメルポーチが出来ました。

caramel1.jpg
 画像で誤魔化していますが形が結構いびつです。
4辺の長さがなかなか揃わなくて、結構難しい。
あと布が重なり過ぎていてミシン針が2本逝ってしまいました。
ウチのミシンは職業用なので馬力はあると思うんですが
家庭機だと縫うの厳しいかもしれないです。
接着芯を入れるとだいたい12枚重ねで縫ってるみたいなもんですから。

caramel3.jpg
 裏布もちゃんとついていて縫い代はバイアステープで処理。
ポーチの幅のせいでイマイチ実用性がない感が否めない。
小物の縫い方を学ぶ上では良いかなって思います。

caramel2.jpg
 リバティはグロリア・フラワーズXEを使用しています。
この柄と色味、結構好き。綺麗で上品な花柄です。


 このポーチを作ってやっと一冊箱を崩して冊子もファイリング
できると思っていたら19号がやってきました。
でももう19号なんだね、購読特典まであと1号、ってそれが
目的ではないんだけどね。

 一応毎週土曜日はデアゴの日って決めていたんだけど
なんだかそう決めると絶対やらなきゃいけない感が強くなって
楽しくないので基本的には土曜日に手を付けるけどじっくり
マイペースでやることにしました。
溜まっても気にしない、気にしない。
デアゴのこのシリーズが私の知らないリバティプリントの世界を
開いてくれたので少しずつ知識を増やしながら楽しくやりたいと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へありがとうございました

 



コメントの投稿

Private :

«前の記事 | ホーム | 次の記事»