【文房具】開封の儀

 先日誕生日を迎えてまた一つ歳を取りました。
自分への誕生日プレゼントということでこんなものを買いました。

nice1.jpg
 赤い包装紙に赤いリボン、誕生日らしく包装もしてもらいました。

nice2.jpg
 包装紙を剥がすと楕円形の箱とちょっと小さめの四角い箱。
そこには”PLATINUM”の文字が。

nice3.jpg
 プラチナ万年筆の限定品「センチュリー #3776 ニース リラ」と
クラシックインクのセピアブラックを自分に送りました。
「ニース リラ」は最初見送ったのですが欲しくなってからシリアルナンバー付のは
売り切れてしまってしばらく品切れ中だったので、限定品だからもう
復活しないかなと思っていたら復活していたのでついつい手が伸びてしまいました。

nice4.jpg
 ピンクのボディにピンクゴールドのペン先や金具が上品で素敵です。
なぜか万年筆はプラチナのセンチュリー #3776に思い入れがあって、
このシリーズの万年筆が好きで限定品などもいろいろ買っています。
まだおろしていないのも2本あるのですがその2本はコレクションに
なってしまいそうです。

nice5.jpg
 試し書きをしてみました、字が下手くそでごめんなさい。
やっぱりセンチュリーは書きやすいです。
試し書きでよくクルクルとだけ書きますが実用ではそんなものを
書く機会がないのでちゃんと漢字を書いてみます。
 インクも一緒に買ったクラシックインクのセピアブラックを入れて書きました。
クラシックインクというのは「紙に浸透し酸化して定着するために耐光・耐水に
優れ長時間の保存に適した特殊なインク。時間が経って酸化すると段々色が
変わっていく」のだそうです。
私は細字のペン先が好きなのであまりよくわかりませんがもうちょっと
太いペン先だと色の特色やにじみ具合がわかるんでしょうね。
画像だと黒に見えますが、実際はセピアブラウンの綺麗な色です。
「永遠」と書いたのは「永」という字には文字の全要素が入っているから。
でもホント字下手だ。。。

nice6.jpg
 欲しかった万年筆、大切な一本にしたいと思います。


 私のシオンやエクセリーナをアップしていたホームページ、
なぜだかレンタルサーバー側から強制削除されてしまったみたいです。
他のサーバーを借りて新しくサイトを作ろうとしたのですが画像の名前に
使った文字が対応してなくてアップロードできないので新しいサイトは
復活ないかもです。
その分、サイトに載せていた画像はこちらのブログにアップして見られるように
しようと思うのでドール関係も頻繁に現れるかもしれません。
でもなんで強制削除されちゃったんだろう。


ブログランキング・にほんブログ村へ←ポチっとしていただけると励みになりますありがとうございました






コメントの投稿

Private :

«前の記事 | ホーム | 次の記事»