fc2ブログ

フェアアイルのアームカバー、まだこれだけ

 東京に行っている間、ホテルやニットカフェ「森のこぶた」で
編もうと思っていた「すてきにハンドメイド」2021年11号に
掲載されていた嶋田俊之先生の「フェアアイルのアームカバー」、
東京では結局あまり進まずに高知に帰ってきてから編んでいます。

 ニットカフェ「森のこぶた」については写真も何も撮ってきませんでした。
虎ノ門ヒルズの近くにある普通の喫茶店ぽいところ。
私が行ったときは誰も編んでいなかったよ~。

 アームカバーの進捗状況は昨日の15時くらいでこんな感じ。
fair_arm3.jpg
 編み込みをするときに編み方をどうするか悪戦苦闘した下の方、
右手2本持ちにチャレンジした真ん中辺、結局左右に1本ずつ持つ
基本のフェアアイルの持ち方に落ち着いた上の方という感じです。

 今日の15時にはこんな感じに成長しました。
fair_arm4.jpg
 模様2柄分くらい編み進んだかな。
ちょっと手がキツイ感じ、腕を通したらやっぱりちょっとキツイかな。
水通ししたら何とかなるかしら?

 あと2模様くらいで片方編み終わります。
あと1つ編むのかと思うとちょっと大変です。私はセカンドシンドロームには
ならない性質なのですがこれは頭の中がこんがらがってきます。
でももう片方は上手く出来るはず!ということに期待を込めて
編み進めますよ~。

 でもフェアアイル楽しいなぁ、毛糸だま秋号に出ていたフェアアイルの
帽子も編みたくなっちゃった(と言いつつ材料はしっかり買ってある)。


 夏の間咲いてくれたヒマワリたちがすっかり枯れてしまったので
「この夏の間楽しませてくれてありがとう」と思いながらプランターから
片付けました。そのあとは秋植えのフリージアの球根を植えました。
咲くのはいつ頃かな、と楽しみにしながらまた育ててみたいと思う
サボテンも枯らす女でした。 


ブログランキング・にほんブログ村へ←ポチっとしていただけると励みになりますありがとうございました



コメントの投稿

Private :

«前の記事 | ホーム | 次の記事»