さよなら大恐竜探検館

 西武池袋線・西武球場前で降りると「ユネスコ村」という昔からのテーマパーク?があります。
こちらの大恐竜探検館というものが今月一杯で13年間の歴史に幕を閉じるということで
ドール&恐竜友達のOさんと出掛けてきました。

 到着すると台風の影響か雨が降り出しおまけに蒸し暑い。今月で終わり&三連休最後の日と
いうこともあって大恐竜探検館に入るまでに40分待ちとのことでしたが気長に待ちました。
 アトラクション的にはネズミ国の小さな世界みたいなボートに乗って移動するもの。
地球の始まりから恐竜の滅びまでの時間の流れを旅する感じです。
恐竜もリアルで展示も遠近法を使っていい感じでしたが、やはり維持費がかかるのでしょうね。
 その後は数少ないアトラクションを楽しみ、西武球場でライオンズ戦が開催されていたので
その終了の混雑に巻き込まれないように帰って来ました。

 ユネスコ村、実はン十ン年ぶりの訪問でした。小学校の時、遠足とか写生会とかに行きました。
その頃はオランダの風車があったり、「ユネスコ」というくらいなので世界の民家などの
展示があってその中を遊園地にあるような電車が走っている、というのを覚えていました。
そういう展示がまだあるのかな?と思っていましたが、それはどうやら取り壊されて
しまったようでかなり残念でした。
 今回の大恐竜探検館の休止に伴ってその他のアトラクションも終了するようですが
それで中の展示物だけが変わるのか、ユネスコ村自体がなくなってしまうのか
ちょっと気になるところ。やっぱり子供の頃から知っているところなので全くなくなって
しまうのは淋しい気がします。

unesco_village.jpg
 Oさんのウチの子と記念撮影
 お天気が悪かったのでちょっと残念
 下も雨上がりで湿っぽかったので
 ハンドタオルが敷物代わり。
 2人ともカワユイ






コメントの投稿

Private :

«前の記事 | ホーム | 次の記事»