解放された

個展のお手伝いじゃないですよ(笑)


以下、歯の治療レポ。痛い話が苦手な人はスルーよろしく。

 17日頃から歯周病が原因で猛烈に痛かった左上奥歯を抜きました。
歯茎が炎症を起こし、歯が浮いた感じになっていて噛むだけでズキズキ。
歯ブラシがあたってもズキズキ、最近では何もしていなくても気絶しそうなくらい痛い、
モノを噛むにも奥歯が痛くて噛めなくて、右の方で噛もうにも痛い歯が
だいぶ緩んで
噛み合わせが高くなっているため、そちらの方が先に下の歯にあたって満足に
モノも噛めず。。。2、3回モグモグしてゴックン状態。
寝ても覚めても何をしても痛いのでここ2~3日は医者で処方された
鎮痛剤が手放せず。。。
(完全に痛みが消えるわけではなく、マシになったかな?ていう程度しか痛みは
緩和されませんでしたが)

 今日歯医者さんに「どうですか?」と聞かれて「日毎悪化してるみたいです」と
答えると「じゃぁ、レントゲンで確認してから抜きましょう」ということに。
私は削られるのも麻酔の注射も抜歯も全然大丈夫な人間なので、この痛みから
解放されるならどうぞ抜いて下さい、って感じ。
麻酔して「じゃ、抜きますよ」って言われて医者が歯科用ヤットコ(?)で
軽くグラグラってやって引っ張ったら難なく‘スー’っと抜けちゃった。
この感覚だけでだいぶ悪かったんだな左上奥歯、って思いました。

 何日か前の診察で抜歯の話が出たとき「永久歯抜くのか、抜いたあとは入れ歯か
インプラント?」と思い、莫大な費用を考えゾッとしましたが、とりあえず
一番奥の奥歯一本だけなら噛み合わせには問題がないようなのでこのままで。
夥しい人数の諭吉さんとサヨナラしないといけないことを考えていたので
これにはホッとしました。

 麻酔が切れたあとに痛くなるかもと考えその前に鎮痛剤を飲んでおきましたが
その心配も無用だったようであの痛みが今はウソのようにありません。
まぁ抜いた後の若干のズキズキ感はありますけどね。
でもいままでの七転八倒の痛みからは解放されました。


 歯医者後すぐ片付けのお手伝いに行く予定でしたが、歯を抜いたのでさすがに
少し休んでから行こうと思い30分ほど自宅で休憩。
「さて、行くか」と思って階下へ降り自転車にまたがると、なんか鼻水。
と、思いきや鼻血でした~
ワタシ的には抜歯より鼻血の方がダメージデカイんですけど~(大爆)
そんなことでまた速攻部屋に戻って止血に励み、ダメージを回復すべく
しばらく横になっていたのでありました。

 いやはや、こんなオチがつくとは (^^;

 それにしても抜かれてわかる歯の大切さ。
これからはもっとお手入れしないとダメですね。



コメントの投稿

Private :

«前の記事 | ホーム | 次の記事»