fc2ブログ

久々にホビーラホビーレのタペストリー

 最近ハワイイアンキルトに夢中なんですが久しぶりにホビーラホビーレの
タペストリーを作りたくなりました。リバティプリントとかオーガンジーの
アップリケのたくさんあるやつ。
幸いにも在庫(罪庫)はたくさんあるので一つ作ってみることにしました。

 アップリケタペストリー<リーフⅡ>です。
leaf2_1.jpg
 <リーフⅡ>ということは<リーフ>も存在するのですがまんまと持っています。
<リーフⅡ>のほうが手元にあったのでこちらから先に作ることにしました。
罪庫を発掘するのが大変だし。

オーガンジーのアップリケ
leaf2_2.jpg

leaf2_3.jpg
あぁ、やっぱりいいわ、こうやって布に色がついていくのって。
最近はアップリケタペストリーは全然発売されないし、一番最後にでたのも
色印刷メインでリバティプリントはちょっと使っていてもオーガンジーは
皆無っていうものばかりだったからこういうの懐かしいわ。

 根強いファンがいるんだから結構需要があると思うんだけどねぇ。

 
 最近はFMラジオを聴きながら作業していることが多いんだけど
なんか最近の曲についていけません。特に男性ボーカルの不自然に
ひっくり返る裏声が苦手でそんなにキーを上げて無理に歌わなくても
いいのになとか思います。
そんな中で今更セカオワの「Habit」に突然ハマったりしてなんかちょっと
ずれている私です。
 

ブログランキング・にほんブログ村へ←ポチっとしていただけると励みになりますありがとうございました


ハワイアンタペストリー「夏」

 ご無沙汰です。
今年の高知は例年よりなんだか蒸し暑く、どんよりとした日が
続いてすっきりとしません。でもお盆を超えたら空の高さも少し
変わってきた気がして秋は近づいているんだなと思います。


 デアゴスティーニ・キャシーといっしょにハワイアンキルトの「夏」の
タペストリーが完成しました。
hawaiian37_2.jpg
 これはちょっとしくじりがあったので放置期間が長かったのですが
これではいかんと思ってやっとこさ仕上げました。
モチーフは海を臨む窓辺に揺れるエンジェルストランペットらしいです。

hawaiian37_3.jpg
 キルティングは始めたらサクサクと進みました。布に合う色糸が
なかったので糸を頼んだりしてそっちの方が大変だったかな。

 本当は先週の木曜日には出来ていたのですが何やら忙しかったり
週末に自室のエアコンが故障して自分の部屋で暮らせなかったりと
大変でした。こんな状況でもいろいろと忙しいのです。
 昨日は高速に乗って須崎市というところに行かなければならなかったのですが
高速と言っても片側一車線しかない、後ろから煽られたら怖い、
愛車は軽自動車、でも行かなければいけなかったので片道50分かけて
怖い思いをして高速を使って行きました。現地へ着いて用事は10数分で
終わっちゃったよ、また怖い思いして帰ったよ。でも帰りは4台くらい前の
軽トラがゆっくり走っていたのでまだ大丈夫だったよ。その軽トラが私が下りる
一つ手前の出口で下りちゃって「ああ~、行かないでぇ」と思ったよ。
もう須崎には行きたくないわ、まだ行かなくちゃ行けないのかなぁ。


ブログランキング・にほんブログ村へ←ポチっとしていただけると励みになりますありがとうございました


今年は蒸し暑いです

 台風6号は四国は逸れているようですが影響でお天気は悪いです。
雨も結構降っていて、よさこい祭りは予定通り開催されるようですが
お天気大丈夫かなと心配してしまいます。


 デアゴスティーニ・キャシーといっしょにハワイアンキルト、ちまちまと
進めています。

「夏」のタペストリーのキルティングを始めました。
hawaiian37_1.jpg
なんかこれはあちこち間違えていてやる気がすっかり萎えてしまい
トップだけ作って放置していたのですがやっとこ手を付け始めました。

 なんで急に始めたのかというとなんかキャシー中島さんのデザインには
「魂(マナ)」が入っているというかなんか元気をもらえるのです。
チキオさんを亡くして気分の落ち込みが激しいのですが、キャシーさんの
デザインのハワイアンキルトをやっていると少し元気をもらえる気がします。

 今週末くらいからちょっと新しいことを始めることになると思うので
少し慌ただしくなると思いますがその「新しいこと」は1年待ってやっと
始められることになったので頑張ってやりたいと思います。


 今日はチキオさんの誕生日です、元気だったら61歳でした。
まだまだ彼がいなくなってしまったのが信じられなくて寂しくて毎日泣いています。
本当に寂しい、寂しくて寂しくて仕方がないです。


ブログランキング・にほんブログ村へ←ポチっとしていただけると励みになりますありがとうございました


大満足なハイビスカス柄ビッグトート

 朝はそんなに暑くないんだけどもうこの時間になると外に出られません、
只今10時40分なり。高知県は熱中症アラートが発令されています。
元々引きこもり主婦だったのにチキオさんがいなくなってからは更に
拍車がかかっています。自室があるのですっかり「コドオバ」です。


 キャシー先生の講座で作っていたビッグトートバッグがやっと出来ました。

bigbag1.jpg
 デザインはキャシー中島先生、モチーフはハイビスカスです。
大きさは横が約50㎝、縦が約35㎝、持ち手が完成状態で約29㎝です。デカい。
作り始めたのが3月初旬ごろ、そのあとチキオさんのこともあって作業ストップ、
完成まで4か月かかりました。
 作成する前は110㎝の布幅目一杯にハイビスカスモチーフのアップリケをし、
そのあと落としキルト、エコーキルトと続いてこれもうエンドレスなんじゃ
ないかと思いながら作っていました。

 底も底布一杯のハイビスカス柄のキルティング。
bigbag2.jpg
底布は横約33㎝、縦20㎝と大きいです。ここはアップリケがなくて地布に
キルティングだったので何気につらかったです。

 内布はキャシーマムのハイビスカス柄を選んでみました、カワイイ。
bigbag3.jpg
布余っていたからポケットつければ良かったな。

 同じ講座の先輩受講生の方々が持っていてレッスンバッグとして
使っているのを見て私も作りたくなりました。6月末には完成していたので
すでに使っているのですが、講座で使う教材や裁縫箱、キルティングの
30㎝フープも入るのでとても重宝しています。出来具合にも満足で
ルンルン気分(古いっ、林真理子か!)で使っています。

 次回作も大物です。もう取り掛かっていますがこれこそ「終わるのか?」って
いう代物です。でも先生や講座の先輩たちには「それ作ればもうほかの
ものはそんなに大変に思わなくなるよ」と言われているので地道にチクチクします。


ブログランキング・にほんブログ村へ←ポチっとしていただけると励みになりますありがとうございました


ホビーラホビーレの刺し子に手を出す

 6月11日~13日まで東京に行っていました。
チケットを取ったのは2月頃、本当は12日に開催されたドールショウに
行く予定だったのですが、チキオさんのことがあったり東京の実家の方で
いろいろあったのでドールショウは断念。
 それでも東京には行かなければいけないことがあって上京はしました。
いろいろあって実家には泊まれないためホテル泊、何も予定がないので
ホテルでもヒマ暇していたので最寄りホビーラ実店舗に行ってホテルでも
出来そうな刺し子を購入しました。

 結局東京では終わらなかったので高知に帰ってきてからヒマ見てチクチク。

 終わった分
hobi_sashiko1.jpg
 「迷路」と「ウェーブ」
 刺し子だと古典柄が好きなんだど面倒そうなので直線メインなものから。
でも直線メインのものは飽きやすいです(笑)

 絶賛チクチク中
hobi_sashiko2.jpg
 「ジグソーパズル」
 これも直線メインにちょっとパズルの出っ張りがあるくらいのものです。
飽きないように段染め糸で刺しています。

 準備だけして待機中のもの
hobi_sashiko3.jpg
 「プーさん」と「キャット」と「うさぎ」。
本当の目的はプーさんだった。それにしても最近のホビーラホビーレは
キャラものに頼りっきりだけどなんかねぇ、作家さんものもっと充実させて(願)。

 ちょっとやるつもりがそれなりの枚数を買ってしまった(汗)
いきなりふきんとして使うのはもったいないから最初はランチョンマットにでもしようかな。
最近ちょっと手を付けては放置、が続いているなぁ。


ブログランキング・にほんブログ村へ←ポチっとしていただけると励みになりますありがとうございました


「ヤシの木のひもポシェット」を作る

 お久しぶりです、おはようございます。
後で書きますが7月は最悪な月になってしまいました、健康面で。

 さあ、作品発表いってみよう!

yashinoki1.jpg
 「ヤシの木のひもポシェット」を完成させました。
これはいつもデザインが可愛いキルト・ラナイさんのキットです。
ちょっとその辺にお買い物に行くのにすこし大き目ポシェットが
欲しいと思って私にしてはキット購入して速攻仕上げました。

 裏面も同じデザイン、両面で同じものをチクチクするのはちょっと飽きる。
yashinoki2.jpg
紐は合皮巻きの少し太目なもの、片側が長いままなのは
掛けた時の紐の長さがまだ決まらないから。試行錯誤中です。

yashinoki3.jpg
 キルティング、空の部分がエコーキルトがなかったので良かった。
海面と地面のエコーキルトは黙々とチクチク。

 内布はモンステラ柄、ポケットもついているのですがあまり使わないかな。
yashinoki4.jpg

 実はもう使用していたりしますが近所のスーパーに買い物に行くのに
お財布、スマホ、エコバッグくらいを放り込んでいけばいいので
とても便利に使っています。


 6月の初旬くらいからなんか唇の調子が悪くてリップクリームとか
塗っていたけど全然良くならなくて諦めて皮膚科に行ったら(この皮膚科
評判が良くて朝6時半くらいから順番取りで並ばないと行けないから
行くのに思い切りがいる、先生はとてもいい先生)口唇カンジダに
罹っていました。もともと私体の抵抗力が弱いのにそこにチキオさんストレスが
加わって口唇カンジダになっちゃったみたいです。飲む軟膏みたいなのを
処方してもらいましたが高いしまずいしで参りました。

7月。。。
まず11日~14日まで髄膜種の検査入院をしていました。
まぁ、検査結果は東京で検査したときと変わらないんだけど、この20年
くらいで少し大きくなったかな。
医者の見立てでは急がないけどいずれは手術を考えた方がいいとのこと。
でもね術後の後遺症のほうが重篤っぽいから手術は考えてません。
いま自覚症状がないのに手術したほうが後遺症で悪くなるなんてありえない。
それならこのまま放置して死んだ方がいいわ。

 そして、この入院先の空調で風邪をひいてしまい、いまだに体調が芳しくない。
微熱がずーっと続いて一日だけ39度くらいの高熱が出て、そのあとまた
一週間くらいまたずっと微熱。おまけに鼻づまりから嗅覚・味覚がなくなってしまい
現時点でもそれは治ってません。コロナの検査をしたらば陰性だったので
コロナの心配はありません。
おかげで今何を食べても味がしなくてお腹を満たすだけにしか食べていない感じで
食べる楽しみがありません、早く復活して、私の嗅覚と味覚。

 
ブログランキング・にほんブログ村へ←ポチっとしていただけると励みになりますありがとうございました


只今ロンバケ中

7月になってしまいました。

6月末は東京に行ったり。こちらでいろいろ用事をしたりと忙しく過ごしていたのですが
なんか疲れちゃってブログはストップしてました。月2回のハワイアンキルトの講座には通っています。

チキオさんがいなくなって3か月ちょっと、気持ちの方はようやく落ち着いてきて泣くことも少なくなりました。
ただやはりチキオさんが亡くなったダメージとストレスは大きくて
そのせいで体の免疫力と抵抗力が弱ってしまい体調を崩して
ほぼ一日中横になっています。

この状態があと半年続くのか一年続くのかはたまた一生続くのかはわかりません。
ただ今は心を休めてじっとしていようと思いました。
長いお休みに入ります。
ブログは気が向いたら更新します。

あと7月の中旬から一週間〜10日、髄膜腫の検査入院します。
そのときに家のことも忘れてリセット出来たらなと思います。
本当は個室に入りたかったな、ビンボーなので身の丈にあった生活をします。

そんなことで生存報告でした。


ハイビスカスのミニトート 完成

今日は珍しく寝坊をしてしまったふーこです。
普段は目覚ましを掛けていなくても起床は大体6時なのですが
今朝はなぜか7時半まで目が覚めず時計を見て飛び起きました。
別に何も用事があるわけではないのでゆっくりしていてもいいのですが、
なんか生活リズムが崩れていやな感じです。


 デアゴスティーニ・キャシーといっしょにハワイアンキルトのハイビスカスの
ミニトートバッグがやっと出来上がりました。
hawaiian32_4JPG.jpg
 もう一か月前には出来ていましたが、こちらもやはり撮影をする
気力がなくて放置していました。チキオさんいない寂しさを紛らわすために
チクチクは進めています。

底にもキルティング
hawaiian32_5.jpg

内布はキャシーマムプリントで華やかに。
hawaiian32_6.jpg

完成するまで長かった。。。
ミニトートバッグとはいっても幅約30センチ、高さ約20センチ、
まちが8センチあるのでそこそこのものは入ります。
今は外出の際に水筒を入れたり、時間つぶしの編みかけ編み物を
入れたりと重宝しています。

 チキオさんがいなくなってからハワイアンキルトの講座に通うのも止めようと
思ったのですが、先生やほかの受講生の方々の励ましで続けることにしました。
私自身もずっと籠ってばかりではいけないと思ったし。

 ハワイアンキルトは色使いも華やかなので寂しい心に彩りを与えてくれます。
明るい気分にもさせてくれるので今の私にはちょうどいいのかな。
楽しいので続けていくつもりです。


 そのかわりというかあれほど好きだったホビーラホビーレにさっぱり
手を付けていません。急がずのんびりやればいいと思っているので
マイペースで取り組んでいきます。


ブログランキング・にほんブログ村へ←ポチっとしていただけると励みになりますありがとうございました


ルーちゃん

6月になりました。
今月でまた一つ歳をとるのですが、今年からは誕生日を祝ってくれる
チキオさんがいないと思うと寂しさひとしおです。


 去年、カナヘビを飼い始めた頃「オカメインコ飼いたい」との賜っていたのですが
実はまんまとお迎えしていました。なんとなく言いそびれていました。

オカメインコのルチノー種、名前はルーです。
lou1.jpg

性別は女の子、少しツンデレで可愛いいい子です。
(クチバシに小松菜のかけら付いてるよ)
lou2.jpg

とても私に慣れていて(というか私にしか慣れていない)、部屋の中でも
移動するとすぐに私の後を追ってついてきます。そのくらいベタ慣れです。

 チキオさんがいなくなってこの子の存在にどれだけ救われたことか。。。
本当に突然の出来事で後追いしたいくらいの気持ちでした。
でも私がいなくなったらルーちゃんはどうするのだろう?と思ったり
オカメインコは賢いので家の中で何か悲しいことが起こったのは察しているみたいで
私に寄り添ってくれました。

 いまルーちゃんは私の心の支えです。何かあるとルーちゃんに語り掛けています、
なんか暗い人になってしまった(笑)
チキオさんは割とおしゃべりなほうで結構ずっとしゃべっている人だったので
そんな人がいなくなってとても寂しいです。その代わりにルーちゃんとお話しています。
ルーちゃんもわかっているのか時々鳴いて応答してくれます。メスなので
おしゃべりはしてくれないんですけどね(基本オカメインコはおしゃべりが苦手です)。

そんなことでルーちゃんの紹介でした。


 カナヘビの卵ですが、無精卵だったらしく孵化しませんでした。
それとこれは本当はやってはいけないことなのですがカナヘビたちは庭に放しました。
我が家の庭にはカナヘビもニホントカゲもいるし生活できる環境だと思います。
 なぜそんなことをしたのかというとカナヘビは基本生餌しか食べず(人口餌に
切り替えようとしましたがダメでした)、カナヘビを飼うために餌のコオロギを飼うという
ループになってしまい、チキオさんがいるときはそれでも良かったのですが
チキオさんが突然いなくなっていまい、私も心の余裕が無くなってしまい
カナヘビたちだけならまだしもコオロギの面倒はみられなくなってしまって
苦渋の決断をしました。生き物を飼った以上は最後まで責任を持って
育てなければいけないのにカナヘビに関してはそれができませんでした。
懺悔します。

 ルーちゃんはチキオさん亡き後の人生パートナーなので責任を持って育てます。
いまルーちゃんがいなくなったらきっと私もつぶれてしまいますしね。


ブログランキング・にほんブログ村へ←ポチっとしていただけると励みになりますありがとうございました


心臓と脳みそ

 今日は本題から入ります。

 先日私は冠攣縮性狭心症ですという事を書きました。
手術して治る病気ではないので薬物治療を続けています。

 私の知人やこのブログの最初の頃からの読者さんは
「あなたが以前言っていた重大(?)な病気ってその心臓の病気の事?」って
思われるかもしれませんが違います。
まぁこの冠攣縮性狭心症っていうのも一歩間違えると最悪死んでしまうかも
しれないですけど。。。

 昔言っていた重大な病気、それは「髄膜種」という脳腫瘍です。
「えっ、脳腫瘍?死んじゃうんじゃない?」って思われる方もいらっしゃるかと
思いますが、安心してください、発覚してから約20年、生きてますよ。

 「髄膜腫」っていうのは良性の脳腫瘍です。悪性のものと違って転移したり
することは殆どありません。見つかったのは偶然ですがその時は私も
「死んじゃうかも!」って思って絶望しました。

 脳腫瘍の治療では権威のある某大学病院を紹介してもらい精密検査を
してもらったところ良性の腫瘍であること、もう石灰化がしているので
これ以上は大きくならないであろうことも診断されました。
 だができた場所が滅茶苦茶悪い、脳の浅い所だったら思い切って手術を
したかもしれませんが私のは、うーん、何と説明していいか分かりませんが
左目と左耳をからまっすぐに伸ばして直角に交わったところ、とでも言ったほうが
いいのでしょうか、脳のとっても深い所、そして人間の生命を司る「脳幹」の
すぐ横。これヤバくない?出来た場所。

 外科医のサガというか担当医は手術を勧めましたが、術後後遺症の説明も
してくれました。後遺症としては
・顔面神経を傷つけると顔がゆがむ恐れ
・滑車神経という視神経の一部には腫瘍が触れているため、そこを避けても
 斜視になる恐れがあること。
が、主な事でした。

 当時はアラフォーだったので顔が歪むのもイヤ、ご存じのとおり手芸命なので
目に影響が出るのもイヤ。
脳腫瘍が発覚したものの良性の腫瘍、石灰化してるので大きくはならない
だろうとのこと、自覚症状(視野狭窄、難聴、手足のしびれ、頭痛など)全くなし、
手術した方が後遺症で苦しみそうだったので手術は拒否、一年ごとの
経過観察でしましょうということになりました。

 最初の5年間くらいは年一の経過観察に行っていたのですが転職して
忙しいのと有休がとりにくい職場だったこと、担当医が系列のちょっと遠い
別病院に移ってしまったこと(担当医を信頼していたので他の医師に
変わることは考えなかった)ので経過観察行かなくなりました(オイ!)

 それから月日は流れて現在、相変わらず自覚症状はなく脳腫瘍があることも
忘れて暮らしていました。「そろそろ様子見てもらいに行かんといけないなぁ」と
思っていたところのチキオさんとの突然の別れ。

 今日ようやく脳みその具合を診てもらいに行きました。
MRIやって(閉所恐怖症ではないけど苦手)画像見ながら説明してもらったところ、
私が見た感じでも腫瘍は大きくなってない、直径3センチぐらい(これでヤバい
ラインぎりぎりの大きさ)少し安心。腫瘍が血管(なんていう血管だか忘れた)を
押しているので本来まっすぐに走っていないといけない血管が左寄りに
走っていることがまぁちょっと問題かな、位の診断でした。

 その病院の医師はやはり開頭手術をすると顔が歪む、目に影響が出るなどの
術後後遺症を心配して手術は勧めず、今は20年前と違って超音波や放射線
(ガンマナイフ)で腫瘍を小さくすることが出来るとのお話。
ガンマナイフの事は20年前から知っていましたが当時はあくまで腫瘍を大きく
しないため位の感じだったのでその話を聞いて目からウロコ。

 治療するしないに関わらず、今後のために一度大学病院で診てもらった方が
良いでしょうとのことで大学病院の脳腫瘍では評判のある医師に紹介状を
書いてくださり大学病院の予約も取りました。
今住んでるところで大学病院ってどこだかバレバレ(笑)

 4月の頭に眼科で緑内障と加齢黄斑変性の検査してもらったときにも視野とか
目に問題はなく眼医者さんからの「良い目ですね~」と太鼓判を押してもらったので
変に開頭手術をして後遺症が出るのは嫌なんで手術は今後もしない予定。
できれば脳みそには触られたくないのでその他の治療もしないつもりです。
一番いいのはこのまま過ごして寿命で死ぬときに一緒にお墓へ持っていけると
いいなぁと思うレベルです。

 そんなことで脳腫瘍、しかもできた場所が悪いとはいっても良性腫瘍なのと、
発覚してから20年近く経っても生命に影響はなさそうなので、大学病院に行って
診察してもらってこのまま今までと同じようにのほほんと過ごす予定でいます。

 それにしても脳だの心臓だのなんで私こんななの?しかも最愛の夫死んじゃったよ
っていう世の中の不条理にちょっと文句を言ってみたくもありますね。
こうして私は無神論者になっていくのでした。

 
ブログランキング・にほんブログ村へ←ポチっとしていただけると励みになりますありがとうございました


アミアミとチクチク

 昨日は死別鬱ブログになってしまいました。
それだけチキオさんの存在は私の中で大きかったので。。。
まだまだ泣きそうです。


 昨日思い切り泣いたので今日は少しスッキリしています。
朝から町内の公園の清掃ボランティアで汗かいてシャワー浴びたのも良かったのかも。


 少しずつですが手芸、進めています。

 まずは編み物。

amiami1.jpg
 手編講師を目指すために課題の見本を編んでいます。
最初は表目と裏目の練習なんだけどここでの課題はネック巻物、
ひたすら段数を編むだけなのでちょっと気が遠くなってくる。
茶色いのは編み終わっているけど仕上げがまだ、仕上げ何気に面倒。

 ホビーラホビーレの<ガーデニングタイム>

gardening_time4.jpg
 こちらもさっぱり進んでいません。
振り返ってみると今年はホビーラホビーレのキットを何も仕上げていません。
いろいろあって細かい刺しゅうをするのが億劫になってきたのもあるかも(老眼?)。

 いまはハワイアンキルトの教室に行っていてそちらが楽しいからかもしれません。
でも先週はなんだかものすごく悲しくてハワイアンキルトも進んでないわ。


 チキオさんのことはとても悲しい出来事だったけど前に進まないわけにいきません。
でもまだまだ悲しくて家で大号泣する日もあると思います。
そうやって慟哭の中から這い上がっていくのかな?
無理をせずに進んでいきたいです。


 そういえば編み物検定の願書受付は6月1日からですって。
まだ願書も取り寄せてないわ、勉強もしてないし、会場は高知にはないし。
併願はできないので3級から受けても平気かなぁ?自信ない。
とりあえず願書取り寄せてから考えよう。


ブログランキング・にほんブログ村へ←ポチっとしていただけると励みになりますありがとうございました


ひとりぼっち

 チキオさんが亡くなって二か月になりました。
毎日悲しくて悲しくて泣いてばかりいます。

なんで。。。

なんで。。。

死神は私からチキオさんを奪っていってしまったの?

世の中には夫が在宅で家にいるからウザいとか夫はATMとか
言っている人がたくさんいるのに、なぜそういう人たちから奪わないの?

私、チキオさんをウザいと思ったこと一度もないよ。。。
なのになんでこんなに早く連れていかれちゃったの?

朝、起きてもいつもの場所にチキオさんは寝ていない、ダイニングテーブルの
いつもの席にも座っていない、私の部屋に遊びに来てくれることももうない。
車を運転してくれない、1年ちょっとしかまだ住んでいない高知でも
チキオさんとの思い出はいっぱい。

毎日が空しい。。。

一人ぼっちで生きているのはイヤ。

チキオさんのところに行きたい。
チキオさんに会いたい。

まだどこかにいてふらっと帰ってくる気がします。
まだ納骨していないからお骨は目の前にあるのにね。


ブログランキング・にほんブログ村へ←ポチっとしていただけると励みになりますありがとうございました


バイトするかも

 相変わらず画像がないふーこです。
まだちょっと撮影する余裕はなくて文字だけブログです。

 いまのところは生活に不自由していないのですが、チキオさん母が
元気なうちに少し働こうかなと思ったのと、チキオさんが亡くなって沈んでいる
心の気分転換にと思ってアルバイトをしようかと考えました。

 今日そこに面接に行ってきました。
電話連絡のときは何も言われなかったのにいきなり筆記試験があってビビりました。
そのあと面接となったのですがどうなるかなぁ。

 あまりたくさんは働けないので週に3日~4日、時間は4時間くらいの予定ですが
この条件で雇ってくれるかどうか。
まぁダメもとなので一週間後に連絡が来るのをドキドキしながら待つことにします。


ブログランキング・にほんブログ村へ←ポチっとしていただけると励みになりますありがとうございました


年金と庭

 昨日年金事務所に行ってきたふーこです。

 遺族年金は社労士さんに頼んでいたので、もう手続きは終わっているのですが
65歳から自分の年金がいくらもらえるか聞きにいったのです。

 説明されたのですが、少ない!
私働いていたから厚生年金も払っていたし、企業年金基金も入っていた期間が
12年あるし、付加年金もかけていたのに、こんだけしかもらえないのって感じです。

 チキオさんと2人で二馬力だったらなんとかなるかなと思っていたのに
それもかなわなくなってしまい、何かいろんな意味で人生詰みました。


 今日はシルバー人材センターに頼んでいた植木の剪定と草刈りにきてもらいました。
シルバー人材センターのおじさん曰く「これは庭じゃない」と。
そうよね~、木は伸び放題雑草は茂り放題でまるでジャングル。
でもなにもやる気ないから頼んだのよ。

 おかげで庭は見違えるほどきれいになりましたが、これをキープするの
大変だな。今年はそこまで気が回らないな。
いっそのこと造園業者に頼んで木を全部抜いて、下は芝生ではなくて
砂利敷にしようかと思ってみたりもするのですがそんなことしたら
いくらかかるのかなぁ。

 庭の改造についてはチキオさん母はどうやってもいいといってくれているのですが
先立つものを出して欲しいなと思う私でした。


ブログランキング・にほんブログ村へ←ポチっとしていただけると励みになりますありがとうございました


ブログを再開します

 お久しぶりです

 チキオさんの五十日祭(仏式でいう七七忌みたいなもの、チキオ家は神式)が
終わりました。

 五十日祭で神主さんの話を聞いて少し前向きになれたのでブログを再開します。

 手芸もぼちぼち気分転換にやっていました、あまり長時間は出来ませんでしたが。

 コメントを下さった方々、個別に御返事は致しませんがとてもありがたく思っています。
どうもありがとうございました。

 東京に戻る予定はありません。東京に帰っても生活基盤がないのです。
幸いにもチキオさん母とは仲が良いし、高知の水もあっているようなので
高知に永住するつもりです、高知は住みやすいです。

 以前のようにブログを書けるか分かりませんが、またよろしくお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ←ポチっとしていただけると励みになりますありがとうございました


«前のページ | ホーム | 次のページ»